最近の記事

2019年08月13日

2019年05月20日

3時間で解読する環境基本計画 ◇環境基本計画の位置づけ

【セミナー概要】

3時間で解読する環境基本計画

◇環境基本計画の位置づけ

◇第4次環境基本計画期間の振り返り

◇第5次環境基本計画のポイント
・経済・社会背景と基本的な方向性
・6つの『重点政策』解説
・重点戦略をさせる政策と計画

◇今後起こりうるビジネス機会の展望

■詳細URL:

http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_223399_--_2177_--_2

■日時:2019年6月17日(月)13:00〜16:00
posted by Mark at 20:50| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境ビジネス基礎セミナー  新たな政策・技術・市場をゼロから学ぶ 蓄電池が生む新ビジネス

株式会社三菱総合研究所
環境・エネルギー事業本部 主任研究員
長谷川 功 氏


株式会社村田製作所 
モジュール事業本部
エナジーシステム統括部 ESS第1商品部 シニアマネージャー 
佐藤 和三 氏

≪セミナー概要≫

環境ビジネス 基礎セミナー 

新たな政策・技術・市場をゼロから学ぶ 蓄電池が生む新ビジネス

■詳細URL: http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_223225_--_2925_--_2
posted by Mark at 20:43| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

電力システム改革の鍵を握る『ΔkW価値』とは?(環境ビジネスセミナー事務局

新たな政策・技術・市場をゼロから学ぶ 電力ビジネス『需給調整市場編』
http://mail.kankyo-business.jp/?4_--_221396_--_3172_--_1
━━━

posted by Mark at 21:22| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

関西スマートエネルギーイニシアティブ スマートエネルギー推進セミナー<防災×エネルギー>」を開催します!

関西スマートエネルギーイニシアティブ スマートエネルギー推進セミナー<防災×エネルギー>」を開催します!
http://www.kansai.meti.go.jp/5-1shiene/smart_energy_initiative/seminar/18_1seminar.html

posted by Mark at 21:45| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

中小事業者のための「省エネ・省CO2セミナー」を開催します。

当研究所は、大阪商工会議所及びおおさかスマートエネルギーセンター(大阪
府・大阪市)と共同で、中小事業者を対象に、省エネ・省CO2に関するセミナ
ーを平成30年6月29日(金)に開催します。
 本セミナーでは、省エネ関連最新情報をご紹介するほか、実際に省エネに取
り組んでおられる企業様より、具体的な省エネのポイントや体制をご紹介します。
また省エネ設備改修にご活用いただける制度についてもご紹介します。
 経営者の方をはじめ、施設やエネルギー管理のご担当の皆様、ぜひご参加ください。

▽日時
 平成30年6月29日(金)14時30分〜16時45分(14時開場)

▽会場
 大阪商工会議所 4階 401号会議室(大阪市中央区本町橋2番8号

▽定員
 120人
 (申込先着順。申込多数の場合、1社あたりの参加者数を制限することがありま
   す。)

▽内容
(1)「太陽エネルギーの地産地消による省エネのお悩み解決!」
    講師:日立コンシューマ・マーケティング株式会社

(2)「社内の知恵と社外の支援で取り組む『カシケイ流』省エネ活動」
    講師:柏原計器工業株式会社

(3)「機械製造メーカーにおける補助金を利用した省エネの取組
    講師:株式会社櫻製作所

(4)「おおさか版イニシャルゼロ省エネ設備改修マッチング事業
    講師:おおさかスマートエネルギーセンター

▽参加費
 無料

▽申込方法
 次のセミナー参加申込みフォームからお申込みください。
 https://www.kannousuiken-osaka.or.jp/ssl/180629/53/
 また、下記のお問い合わせ先に、会社(団体)名、氏名、所在地及び連絡先を明
記して、FAXでお申込みいただくことも可能です。

▽HP
  http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/syoco2/syoeneseminar.html

▽主催
 地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所
 大阪商工会議所
 おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府・大阪市)

▽お問合せ
 大阪府立環境農林水産総合研究所 環境研究部 技術支援グループ
  TEL:072-979-7062  FAX:072-956-9790
  お問い合わせフォーム:
    http://www.kannousuiken-osaka.or.jp/contact/index.html

posted by Mark at 07:44| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

出張節電説明会の開催 出張節電説明会の開催

出張節電説明会の開催

中小企業支援団体などが主催され、東京電力・東北電力管内の小口需要家(主
に低圧受電)の皆様を対象とした節電についての説明会を開催する場合、説明
員を派遣し、節電行動計画の説明や節電方法を紹介します。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
http://jigyo.setsuden.go.jp/session/
……………………………………………………………………………………………
◆小口需要家向け節電説明会の開催(東北地方)

東北電力管内の小口需要家向けに、具体的な節電方法の紹介や、節電行動計画
の策定・登録などに関する節電説明会を順次開催しています。

[日時・場所]
【山形】6月23日(木)13:30〜 山形テルサ(山形県山形市)定員:350名
【福島】6月24日(金)13:30〜 南東北 総合卸センター 共同組合
              (福島県郡山市) 定員:400名
【宮城】6月27日(月)13:30〜 仙台国際センター(宮城県仙台市)
               定員:450名
[参加費]いずれの会場も無料
http://www.setsuden-support.jp/


posted by Mark at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

セミナー「再生可能エネルギーの普及に向けた新たな試み」の開催


◆在札幌米国総領事館、東北大学産学連携推進本部では、再生可能エネルギー
の普及に向けた新たな試みについて学び、安定した電力供給について考えるセ
ミナーを開催します。

[日時]6月17日(金)14:00〜16:00
[場所]東北大学 片平ホール(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]100名
http://www.rpip.tohoku.ac.jp/topics/data/20110603171656-1.pdf
posted by Mark at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

中小企業のための“節電”・“省エネ”対応セミナー

 http://r26.smp.ne.jp/u/No/177544/jh1-FaH7ci0D_103395/0630_setuden_sho.html

====================================================■□■

●○●今すぐ取り組める“節電”・“省エネ”対策のヒントを分かりやすく解説●○●

東日本大震災による原発事故を受けて、今夏、東北・関東地域では電力供給量の
低下に対応するため15%の節電対策が実施され、同地域の企業においては至急の
対応を迫られています。

一方、関西地域は節電対策の対象地域にはなっていないものの、今後の電力供給
動向によっては、すぐさま対応を迫られることが予想されるほか、自社の省エネ
対策推進、エネルギーコスト削減の観点からも、現在のエネルギー使用のあり方
を見直すことが不可欠です。

そこで大阪商工会議所では、企業の皆様の“節電”・“省エネ”対策を支援する
ため、関西地域の今後の電力供給の見通しや、中小企業の皆様が今すぐ容易に取り
組める節電・省エネ対策ポイントなどを分かりやすく解説するセミナーを緊急開催
いたします。この機会に、是非奮ってご参加ください。


◆日 時: 平成23年6月30日(木) 13:30〜16:30

◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
 1.「関西地域の当面の電力事情について」(仮題)
     講師:(財)省エネルギーセンター 
         近畿支部事務局次長 竹若 富三郎 氏

 2.「政府の節電対策・支援策について」(仮題)
    講師:(財)省エネルギーセンター 
         近畿支部事務局次長 竹若 富三郎 氏

 3.「今すぐ取り組める効果的な節電・省エネテクニックとは」(仮題)
    「節電行動計画」の策定方法、電気使用量の“見える化”の進め方や、
      効果的な節電につながる運用改善・機器導入のポイントなどについ
     て、オフィスビル・工場など分野別に解説します。
      講師:(財)省エネルギーセンター 
          エネルギー使用合理化専門員 野網 正幸 氏

◆参加費: 会員 1,000円 / 特商・一般 3,000円(いずれも1人あたり、税込み)

◆主 催: 大阪商工会議所

◆お申込み、セミナー内容の詳細は下記HPをご覧ください。
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/177544/jh1-FaH7ci0D_103395/0630_setuden_sho.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術・水ビジネス振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

 「電気代が半分」にできた店の取り組みなど、コスト削減の実践ノウハウを伝授


  ●書き込み式レッスンで、あなたの店のムダが明らかに!
  ●家賃から、人件費、仕入れ価格、販促費まで削減の即効テクを伝授!
  ●「節電の夏」をどう乗り切るか。明日から使えるチェックシートつき
  

食材の調達やスタッフの配置から電気の使い方、家賃まで、「もう削れない」と
思っていても、プロから見れば、店舗にはまだまだ「ムダなコスト=儲けのモト」
が潜んでいるものです。

この講座では、コスト構造を知り尽くした達人3人が、豊富な経験とプロならで
はの視点で、大幅なコスト削減を容易に実現するテクニックを伝授します。

学んだワザを実践すれば、利益が増えること、間違いなしです!
皆様のご参加をお待ちしております。

---------------------------------------------------------------------------
          電気代、家賃から、人件費、食材、販促費まで
           ▼コスト削減・実践塾▼   
     
    ■開催日時 :2011年6月27日(月)13:00〜16:30(12:30開場予定)
    ■会場   :日経BP社(東京都港区白金)
    ■受講料  :日経レストラン読者→15,000円(税込)
           一般       →20,000円(税込)

              主催:日経レストラン

≪詳細&お申し込み≫ http://nr.nikkeibp.co.jp/sales/seminar/20110627.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ☆★セミナープログラム★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●講座1 

 電気代半減の店も!「節電の夏、電気代はこう減らせ」  
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   講師:ワタミエコロジー社長 清水利重 氏
      
   ■大幅なコスト削減を実現したワタミの8つの即効策を伝授
   ■「どうすればスタッフに徹底できるか」が削減成功のカギ!
    照明、エアコン、厨房機器などについて具体的な取り組みを解説
 
   あなたの店の電気代、もう下げられないと思っていませんか?
   
   エアコンのフィルター掃除や照明のムダ削減といった取り組みは
  「スタッフに徹底できるかどうか」が成否のカギといえます。
   
   講座1では、電気代の大幅削減に成功したワタミが実際に取り組んだ
   方法について、照明、空調、厨房機器別に具体的に解説します。  

   また、すぐに使える「節電・省エネチェックシート」つきなので、
   参加したその日から電気代・削減計画がつくれます。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●講座2 

「隠れたムダの見つけ方、削り方」      
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   講師:ムダ発見の達人 中村洋輔 氏(SHS 取締役)

   人件費、販促費、クレンリネス… 
   書き込み式レッスンで、あなたの店のムダが明らかに!
 
   あなたの店のコスト、「もう削れない」と思っていませんか?
   この講座では、参加いただく方に、自分の店のコスト構造を把握し、ムダが
   発見できる特製の帳票を事前に提供します。

   当日、持参していただいたその帳票をもとに、本誌で「図解で学ぶ計数管理」
   という人気連載の著者の中村洋輔氏が実践指導。食材原価から人件費、販促費
   など、見逃しがちなムダを発見し、効果的に減らすノウハウが身につきます。

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ●講座3 

 「攻めの交渉術で儲かる店になる!」
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   講師:交渉の達人 石田義昭 氏(FBA 代表)
      
   ■仕入れ価格、家賃交渉のコツは? 
   ■「話す順序」の組み立て方で、成功率アップ!

「店の経営が苦しいから」と言うだけでは、交渉相手は首を縦に振って
   くれません。話をどう切り出せば良いのか。どのようなストーリーで、
   納得させればいいのか。

   コスト引き下げを勝ち取るには、相手に合わせた交渉テクニックを知り、
   実践する必要があります。

   本誌でもお馴染みのFBA代表の石田義昭氏が、豊富なコンサルティング経験
   をもとに、難しい交渉を成功させるコツを初めて披露。これをマスター
   すれば、あなたはコスト削減交渉の達人に一歩近づきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※プログラムの内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

 ≪詳細&お申し込み はこちらのURLから今すぐどうぞ!≫
http://nr.nikkeibp.co.jp/sales/seminar/20110627.html

posted by Mark at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

欧州における環境・新エネルギー市場の現状と今後の展開に                             《12/21》   

近年、欧州においては、環境問題に対する市民や企業の意識が高く、リサイクルやリユース
といった資源の有効利用に注目が集まっています。このような状況の中、EU構成国を中心に、
欧州の各政府は環境・新エネルギー分野に特化した政策を戦略的に進め、低炭素社会を目指す
ことをテコにして、力強い経済成長を図ろうとしています。このような欧州の環境・新エネル
ギー市場には、ビジネス拡大を望む世界各国の企業からの熱い視線が注がれています。
 
 本セミナーでは、エネルギー分野の専門家をお招きして、欧州の環境・新エネルギー市場の
現状と今後の展開、大阪企業のビジネスチャンスについてご講演いただき、また、欧州市場に
先駆的に進出された企業経営者の方に実際の進出体験をご講演いただきます。


■日 時: 12月21日(火) 14:00〜17:00 (受付13:30〜)
■場 所: マイドームおおさか8階 第3会議室 (大阪市中央区本町橋2-5)
■定 員: 90名 (先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。) 
■参加費: 無料
■内 容:「欧州エネルギー市場、環境政策の展望と
日本・関西のビジネスチャンス」
    西村 陽 氏
 関西電力?お客さま本部営業計画グループ副部長(マーケティング)、
    前大阪大学大学院工学研究科客員教授
    (ビジネスエンジニアリング専攻)
    「当社が欧州市場に進出した理由」
 三宅 泰明 氏
 三星ダイヤモンド工業? 代表取締役 社長
■申 込: 下記ホームページもしくはFAXよりお願いします。
 http://www.ibo.or.jp/html02/seminar.php?mode=show&seq=13
    FAX: 06-6942-2258 【締切日:12月17日(金)】
■問 合: (財)大阪産業振興機構 国際経済支援課(IBO) 担当: 藤田、勝瀬
     TEL: 06-6942-2674 E-mail: ibo@mydome.jp  
■主 催: (財)大阪産業振興機構、大阪府、
   (株)日本政策金融公庫国際協力銀行(JBIC)西日本国際営業部
■共 催: (独)日本貿易振興機構(JETRO)大阪本部

posted by Mark at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

新エネルギー産業への参入を目指す」連続講座    〜その市場・技術動向とビジネスチャンスを探る〜

<12/13開催>

 「新エネルギー産業への参入を目指す」連続講座
   〜その市場・技術動向とビジネスチャンスを探る〜
  
  ★<太陽熱利用システム編>の開催について★

 http://r26.smp.ne.jp/u/No/151805/JjQn5AH7ci0D_103395/1213_shin_taiyo.html

====================================================■□■

太陽熱利用システムには既に、冷暖房・給湯、産業用ソーラー、太陽熱発電、熱・
電気複合ソーラーなどのシステムの形態がありますが、太陽熱のより積極的な利用
拡大に向けて、集めた太陽熱を様々な分野に利用するための新技術も開発されて
おり、近年の地球環境問題への関心の高まりにより、さらなる普及拡大が期待され
ています。

中小製造業においては、太陽熱を効率よく集める「集熱器」、集めた熱を長時間
蓄える「蓄熱槽」、熱損失を少なくし効率よく熱を輸送する配管等の「熱輸送系」
熱を効率よく利用する「熱変換器」及び「断熱材」など多用途にわたり、太陽熱分
野のビジネスチャンスが広がっています。

太陽熱利用システムの技術動向や高効率・低コスト化への具体策に至るまで、第一
線でご活躍中の講師陣に詳しく解説頂きますので、奮ってご参加ください。


◆日 時: 平成22年12月13日(月)13:30〜17:00

◆会 場: 大阪商工会議所 地下1階 1号会議室(大阪市中央区本町橋2−8)
 http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆参 加 費: 無 料(1社複数名での参加も可能です。)

◆プログラム:

【基調講演】
 13:30 「温暖化対策における太陽熱利用システムの可能性」
     (株)エックス都市研究所 サステイナブルデザイン部
      温暖化対策事業チーム マネージャー 河野 有吾 氏

【事例発表】
 15:00 (1)「太陽熱利用システムの戸建住宅及び福祉施設等における導入事例」
        (株)エックス都市研究所 サステイナブルデザイン部
         温暖化対策事業チーム シニアコンサルタント 関家 一弘 氏

 15:40 (2)「太陽熱利用システムの集合住宅における導入事例」
        (株)大阪テクノクラート 代表取締役社長 峯 考弍 氏

 16:20 (3)「太陽熱を冷房熱源として利用した導入事例」
        (株)前川製作所  環境エネルギーブロック
         シニアマネージャー はい島 明 氏

◆お申込み:
下記HPから申込書をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、
事務局までFAXにてご送信ください。
 <FAX送信先:06-6944-6249>
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/151805/JjQn5AH7ci0D_103395/1213_shin_taiyo.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249


posted by Mark at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

アジア地域/今後の経済見通しと「アジア太陽エネルギー・イニシアティブ」詳細解説

  日 時: 2010年11月19日(金) 13:00〜15:00
   場 所: 関西経済連合会会議室
       (大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階)
        http://www.kankeiren.or.jp/about/cat82/
   主 催: アジア開発銀行、大阪商工会議所、(社)関西経済連合会
   参加費: 無料
   お問合せ先: アジア開発銀行:日向・浜田
          TEL: 03-3504-3160  FAX:03-3504-3165
          関経連国際部:吉田・樋口   
          TEL: 06-6441-0104  FAX:06-6441-0443
          大阪商工会議所 国際部:杖谷
  TEL:06-6944-6400  FAX:06-6944-6293
 ◇詳細・お申込はこちら↓
  http://r26.smp.ne.jp/u/No/149666/9KwPk3H7ci0D_103395/1119_ajia_bank.html 


posted by Mark at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

Cloud Computing World Tokyo 2010

http://ccw.idg.co.jp/2010/     》 ─ ─

  ■開催日時: 2010年8月31日(火)、9月1日(水)/ 9:30〜17:00
  ■会  場: 東京国際フォーラム 展示ホール
  ■主  催: COMPUTERWORLD.jp http://www.computerworld.jp/
         CIO Magazine   http://www.ciojp.com/
  ■後  援: グリッド協議会 http://www.jpgrid.org/
  ■入 場 料: 5,000円
    ※公式サイトでの事前登録により、無料でご入場、ご聴講いただけます。

  現在、経営の合理化、効率化という観点から、企業ITのクラウド化に対する
 期待と注目が高まっています。すでに市場では、さまざまなコンピューティング
 資源を迅速に調達できる環境が整備されつつありますが、一方で導入を検討する
 企業は、具体的な解決策の見えないさまざまな課題に直面しているのが実情です。

  今回開催する「Cloud Computing World Tokyo 2010」では、2日間に及ぶ多彩な
 セッションと展示を通じて、クラウド・サービス導入を検討されているユーザー
 企業の皆様に最新のサービスとベスト・プラクティスをご紹介し、クラウド・
 コンピューティングの『核心』への理解を深めていただくとともに、さまざまな
 課題を解決する即効性のある的確なソリューションをご提示いたします。

  皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

 ◎入場料が無料になる参加事前登録はこちら!>> http://ccw.idg.co.jp/2010/

  ※各セッションの事前登録は来週以降に開始する予定です。
   参加事前登録をいただいた方には登録開始時にメールでお知らせいたします。

P i c k - u p
└─────────────────────────────────────
 ┌アマゾン、グーグル、マイクロソフトの三氏が“クラウド革命”を巡り激論!
 □モデレーターは『クラウドの衝撃』の著者、城田 真琴氏!
 ■基調トークセッション「クラウド革命の核心」(8月31日 9:30〜)

  「クラウド・コンピューティング」というコンセプトによって、企業ITの
 あり方が大きく変化し始めています。その変化の先に果たして何があるのか、
 また企業は自らのIT戦略や経営戦略にどう生かしていくべきなのか――。
  本セッションでは、クラウド時代を牽引する企業のキー・パーソンである
 三氏が、“謎多きクラウド革命”の本質を巡って議論します。

 <登壇者>
 米国Amazon Web Services Senior Web Services Evangelist
                              …Jeff Barr氏
 グーグル株式会社 エンタープライズ部門 プロダクトマーケティングマネージャー
                              …藤井 彰人氏
 マイクロソフト株式会社 デヴェロッパー&プラットフォーム統括本部 部長
                              …平野 和順氏
 <モデレータ>
 株式会社野村総合研究所 技術調査部 上級研究員       …城田 真琴氏

 ※そのほかのセッションについても内容が決まり次第、公式Webサイトおよび
  本メールマガジンでお伝えして参ります。どうぞご期待ください!
                      >> http://ccw.idg.co.jp/2010/

■ 本イベントに関するお問い合わせ先 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社IDGインタラクティブ Cloud Computing World事務局
〒113-0033 東京都港区高輪2-18-10 日石高輪ビル8F
E-mail:ccw@idg.co.jp TEL:03-5447-8847
posted by Mark at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

欧州最大級の環境・エネルギー国際見本市の出展者を募集します!

http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/osaka/          
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ 「ポリュテック・リヨン(Pollutec Lyon) 2010」は、20年以上の実績を
┃有する欧州最大級の環境・エネルギーの国際見本市です。フランスのパリ
┃とリヨンで交互に開催され、今年はリヨンで開催されます。
┃リヨンでは、2,400社の出展、7万5千人の来場が見込まれています。
┃ このたび、大阪府はジェトロ大阪本部と共同で、大阪企業の新エネルギー
┃産業分野における国際ビジネス展開を支援するため、同見本市の会場に大阪
┃パビリオンを設けます。
┃ 前回のリヨン開催(2008年)では、来場客数は約7万4千人、出展者数は
┃2,340企業・団体でした。ジェトロが募集した日本企業の出展者と参加企業と
┃の間で行われた商談件数は合計335件で、活発な商談が行われた模様です
┃(ジェトロ産業技術部の報告による)。
┃ つきましては、出展を希望する大阪企業の方を募集しますので、国際
┃ビジネス展開をお考えの方は、是非ご出展をご検討ください。

┃会 期: 2010年11月30日(火)〜12月3日(金) 
┃開 催 地: フランス・リヨン(Eurexpo会場)
┃出 展 料: 200,000円/1小間
┃応募方法: 以下のリンク先にアクセスして、ジェトロ大阪本部の
┃     ウェブサイトから応募してください。         
┃     その他詳細もご覧になれます。
┃ http://www.jetro.go.jp/jetro/japan/osaka/events/20100617605-event
┃締 切: 2010年9月10日(金)
┃問 合: 大阪府商工労働部商工振興室経済交流促進課
┃   国際ビジネス交流グループ
┃     TEL:06-6944-6724 / FAX:06-6944-7618
┃E-mail:keizaikoryu@sbox.pref.osaka.lg.jp 
┃※パリ開催(2009年)の様子は、こちらから詳細をご覧ください。
http://www.jetro.go.jp/jetro/topics/1002_report3.html


posted by Mark at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

近畿経済産業局エネルギー対策課からのお知らせ ◇6◇ 〜「再生可能エネルギーの ◆◇◆    全量買取制度に関する制度オプション説明会」開催について〜

再生可能エネルギーの全量買取オプションの説明会を、大阪と京都で開催し
ます。皆様のご参加をお待ちしております。

◎大阪会場
 日時:4月25日(日) 13:30〜15:30
 会場:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)7階ホール
    http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

◎京都会場
 日時:5月10日(月) 13:30〜15:30
 場所:ハートピア京都 大会議室
    http://www.heartpiakyoto.jp/access/

★お申し込み方法★
 以下のURLから参加申込書をダウンロードし必要事項をご記入の上、
 4月22日(木)までにFAXでお申し込み下さい。
 http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/energypolicy/details/new_ene/pv_kaitori/setumeikai3.html

★お申し込み・お問い合せ先★
 近畿経済産業局エネルギー対策課
 TEL:06-6966-6043 FAX:06-6966-6089
posted by Mark at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

省電力の勧め〜現在の電力使用状況の無駄を見直そう〜

http://www.sansokan.jp/eve/tech
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃日時:3月18日(木) 14:00〜16:00
┃場所:大阪産業創造館4階 イベントホール
┃対象:中小製造業
┃内容:生産機械を持つ工場の生産現場や、照明、空調設備、事務機器など、
┃   電力使用現場において、いかに無駄を見いだせるかを考えるための
┃   ポイントを解説するセミナー。
┃費用:無料
┃問合:大阪産業創造館 イベント・セミナー事務局 06-6264-9911
┃申込:WEBサイトよりお申込ください。
┃主催:大阪産業創造館
posted by Mark at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

環境・新エネルギー産業創出セミナー    −新たなビジネスチャンスに向けた展望と課題− 

三菱UFJ証券、三菱UFJ信託銀行およびあずさ監査法人では、標記のセミナー
を環境・新エネルギー産業での新規事業展開に意欲のある企業の皆様を対象に開催
します。

本セミナーでは、経済産業省から講師をお招きし、環境・新エネルギー産業におい
て国が目指す方向性についてお話しいただくと共に、環境・新エネルギー関連主要
業界の専門家から新産業の先進的な事例および最新の業界動向を紹介いただき、皆
様の中期的なビジネスチャンスを展望してゆきたいと思います。


○日 時: 2010年1月12日(火)13:30〜17:00(受付開始12:45〜)
○場 所: あずさセンタービル 4F 研修室(新宿区津久戸町1-2)
○定 員: 200名
○受講料: 無料


●お問い合わせ先:
あずさ監査法人 企業公開部 セミナー事務局(本山)
TEL:03-3266-7005 E-mail:ventureseminar@jp.kpmg.com

●プログラムの詳細及びお申込方法
http://r11.smp.ne.jp/u/No/179733/DccfBcH7ci0D_1497/ipo_20091214_2.html
posted by Mark at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

12/10開催!【無料説明会】バイオ燃料ビジネス最新情報 (東京)

●日時 : 2009年12月10日(木)13:00〜15:00(受付12:30より)

  ●会場 : 株式会社船井総合研究所 東京本社
        (JR東京駅丸の内北口より徒歩1分)

  ●参加料金 :  【先着20名!】無料

   >> 詳しくはこちら
    https://www.eco-webnet.com/seminar/detail.html?sid=79

posted by Mark at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

燃料電池関連セミナー&展示・試乗会の開催について

http://www.pref.osaka.jp/energy/top/index.html
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃ おおさかFCV推進会議では12月3日から12月10日まで府内8地域で、セミナーや燃料
┃電池自動車等の展示・試乗会等を通じ、環境や新しいクリーンエネルギー・技術を広く皆様
┃に知っていただく、「おおさかFCV水素エネルギー普及啓発キャラバン」を開催します。
┃ その中でも特に、中小企業等の事業者の方々を対象にしたセミナー&展示・試乗会について
┃ご案内します。セミナーは「新エネルギー産業への期待」と題し、国や大阪府の取組みをはじめ、
┃水素・燃料電池やその最終用途である自動車等の燃料電池関連製品等をご紹介します。
┃また、燃料電池自動車の展示、燃料電池カート等の試乗も行いますので、是非ご参加下さい。

┃1.日時・場所:
┃ (1)12月3日(木) 13:00〜16:30 堺商工会議所(堺市)
┃     サブテーマ「燃料電池自動車等の開発動向」
┃ (2)12月7日(月)10:00〜12:30 大阪産業大学(大東市)
┃     サブテーマ「大阪産業大学・自動車業界の取組み」
┃ (3)12月7日(月)13:30〜17:20 クリエイション・コア東大阪(東大阪市)
┃     サブテーマ「水素・燃料電池社会に向けて」
┃2.参加費: 無料
┃3.募集人数: 各100名(先着順)
┃4.主 催: おおさかFCV推進会議(大阪府、大阪市、堺市、近畿経済産業局、
┃ 近畿運輸局、大阪産業大学、岩谷産業(株)、大阪ガス(株)、関西電力(株)、
┃ (株)栗本鐵工所、ダイハツ工業(株)、パナソニック(株)、(財)大阪科学技術センター)
┃5.協 力: JHFCプロジェクト((財)石油産業活性化センター、(財)日本自動車研究所、
┃ (財)エンジニアリング振興協会、(社)日本ガス協会)、関係自治体、民間団体等
┃6.お問合せ:
┃ (1)堺市環境局環境保全部環境指導課 TEL 072-228-7474
┃ (2)大阪産業大学 産業研究所 TEL 072-875-3001(大学代表)
┃ (3)大阪府商工労働部新エネルギー産業課 TEL 06-6941-0351(内2651)
┃7.申し込み先:下記URLをご覧の上お申し込みください。
┃   http://www.pref.osaka.jp/energy/top/index.html

posted by Mark at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家庭の省エネキャンペーン | |「とうきょうエコ・ムーブメント」参加者募集中

楽しくエコして、「とうきょうエコ・ムーブメント」に応募しよう!

チーム員である東京都地球温暖化防止活動推進センター
(クール・ネット東京)では、家庭でできる身近な省エネを推進するための
キャンペーン「とうきょうエコ・ムーブメント」を実施しています。

電気・ガス・その他の項目から、取り組む内容を決め、省エネを
実践していただきます。
取組後、使用量と取組内容をご記入の上、Webもしくは応募はがきで
ご応募ください。
抽選で合計506名様に素敵なプレゼントが当たります。

■ 実施概要

期間:平成21年10月10日(土)〜平成22年3月5日(金)(毎月5日締切)

参加の流れ:
1.省エネ行動の実践
→省エネ行動25項目の中から、当月の取組項目を選び実践します。

2.応募
→省エネ実践後、当月の電気とガスの「使用量のお知らせ」を見て、
当月と前年同月の使用量、取組内容をWebまたは郵送で応募します。
(翌月5日締切)


参加方法など詳しくはこちら(クール・ネット東京HP)
<< http://www.tokyo-co2down.jp/c2-katei/k11/
posted by Mark at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

ス マ ー ト エ ネ ル ギ ー ・ シ ン ポ ジ ウ ム 2 0 0 9 ■ □ 〜新エネルギーが切り拓く新たな世界〜ビジネス・技術・社会〜 ■

●日時:2009年11月5日(木)10:00〜17:15予定 (開場9:30予定)
●会場:目黒雅叙園

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 【挨拶】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
外務副大臣 民主党 参議院議員
福山 哲郎 氏(予定)

司会
日経BP社 執行役員 電子機械局 局長
浅見 直樹


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 【基調講演】
┃ 米国のスマートグリッド,今何が起きているのか
┃ Intelligent Utility Networking(仮)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Silver Spring Networks社
CTO
Raj Vaswani 氏


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 【特別講演】
┃ スマートグリッドの将来像とインテル・オープン・エナジー・イニシアティブ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Intel Corporation.
Intel Open Energy Initiative Director
Fiona Sim 氏
------------------------------------------------------
スマートグリッドに関する世界的なトレンドと世界各地で行われている具体的な
取り組みについて紹介しつつ,グローバルな視点から見たスマートグリッドに関
するインテルのビジョンとビジネス戦略,さらには,米国中心に進められている
スマートグリッドに関する標準規格策定の動きとインテルの取り組みを中心に
紹介する。


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 【フォーカスセッション1】
┃ スマートエネルギーネットワーク
┃ 〜低炭素社会の実現に向けた東京ガスの将来ビジョン〜
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京ガス
常務執行役員 技術開発本部長 IT本部長
渡辺 尚生 氏
-------------------------------------------------------
世界的な温暖化問題の意識の高まり,エネルギー安全保障に対する意識の高まり
などから,我が国においてもエネルギー・環境政策を取り巻く情勢は急速に変化
している。このようなエネルギー新潮流のなかで,再生可能エネルギーを積極的
に取り入れ,ICTを活用してエネルギーの供給と需要の最適化を図り,大幅な
省エネ・省CO2を実現する「スマートエネルギーネットワーク」構想など,
低炭素社会の実現に向けた東京ガスの将来ビジョンをご紹介する。


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 【フォーカスセッション2】
┃ 住宅メーカーの狙うスマートエネルギー革命
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大和ハウス工業総合技術研究所
フロンティア技術研究センター
ICT研究グループ
主任研究員
吉田 博之 氏

「スマートハウス」という古くからあるコンセプトが,ここにきて再び注目を
浴びている。従来の利便性追求から,CO2削減という世界的な課題の解決策と
して,住宅の「スマート」化に必然性が出てきたからである。またその結果と
して得ることができる家庭内の様々な生活情報を活用した,新しいサービス市場
の創出も期待されている。こうした動きをふまえ,これからの住宅のあり方に
ついて,建築とITの融合という観点から考えてみたい。


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 【フォーカスセッション3】
┃ NAS電池の用途展開と将来展望
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本ガイシ
取締役専務執行役員 電力事業本部長
岡本 貫之 氏

「電力は貯められない」という従来の常識を覆し,大容量の電力貯蔵を実現した
NAS(ナトリウム硫黄)電池。そのアプリケーションは電力需要家での負荷平準
に加え,風力・太陽光発電などの自然エネルギーの出力安定化,電力負荷の平準
化による発電所の運転効率化,アンシラリーサービス(電力需給調整)などに
拡大している。スマートグリッド(次世代送電網)の構築に不可欠な技術と
されるNAS電池の用途展開と将来展望を紹介する。


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 【フォーカスセッション4】
┃ 太陽電池&Liイオン電池と省エネ機器をつなぐエナジーソリューション
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三洋電機
強化事業推進本部
次世代エナジーソリューション事業
推進グループ リーダー
花房 寛 氏

世界最高変換効率のHIT太陽電池,世界シェア1位のLiイオン電池そして省エネ
業務用機器をクリーンなエネルギーでつなぐ。それが, 創エネ,蓄エネ,
省エネを「活エネ」で統合するスマートエナジーシステム。利便性を維持しな
がらCO2を削減するシステムです。実例を交えて紹介します。


┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗■ 【フォーカスセッション5】
┃ 電気自動車がもたらすエネルギー革命(仮)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日産自動車
電子技術開発本部
IT&ITS開発部 IT&ITS技術企画グループ
エキスパートリーダー
二見 徹 氏


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※講演の詳細は随時Webサイトで更新いたします。
※プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

=====================================
★詳細・お申し込みは⇒ http://ac.nikkeibp.co.jp/2009/smart-energy/
===================================
posted by Mark at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ス マ ー ト エ ネ ル ギ ー ・ シ ン ポ ジ ウ ム 2 0 0 9 ■

http://ac.nikkeibp.co.jp/2009/smart-energy/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


太陽電池に燃料電池,ハイブリッド車/電気自動車,LED照明,直流給電,
HEMS,…。今,話題のエネルギー関連技術を挙げれば,枚挙に暇がありません。
そして,これらの新技術はいずれ,「スマートグリッド」と呼ぶ次世代電力網に
よって,相互に結び付けられるようになるでしょう。こうしたイノベーションの
強力な推進力となっているのは,米国オバマ大統領が打ち出した「グリーン・
ニューディール政策」です。環境問題を背景に,米国はエネルギー技術によって国
際産業競争力の強化を図っています。IT大国からエネルギー技術大国へと舵を切
る米国,このとき,日本の産業界はどう対峙していくのでしょうか。2010年は,
エネルギー分野に新たな潮流が生まれる,歴史的転換点の年となるはずです。エ
ネルギー関連企業はもとより,電機,自動車,住宅,建設,ITなど幅広い業種に,
新たなビジネス・チャンスが到来します。

そこで今回,こうしたエネルギー革新に関わる世界の企業を講師に迎え,グロー
バルに展開されるエネルギー・イノベーションの最新動向を伝えると同時に,
こうした技術革新が招く新エネルギー社会の行く末を占います。
このシンポジウムが,日本におけるエネルギー技術革新の一助になれば幸いです。


□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■概要

◇日時:2009年11月5日(木) 10:00〜17:15予定(開場9:30予定)

◇会場:目黒雅叙園 2F (東京都目黒区)

◇主催:日経ビジネス,日経エレクトロニクス,日経エコロジー

◇協賛:インテル

■受講料(事前登録制)

◇【シンポジウム受講+書籍「SMART ENERGY」同時申込】:30,000円(税込)

◇【シンポジウム受講のみ】:20,000円(税込)

┌★同時申込がお得です★───────────────────────┐
│===========================================================
│「SMART ENERGY 〜次世代の新エネルギー技術・戦略がわかる〜」
│===========================================================
│※シンポジウム同時申込特価:10,000円(税込)←定価:15,000円(税込)
│※書籍の詳細は,本メールの末尾もしくはこちら
│ ⇒ http://techon.jp/books/ne.html#184890
└──────────────────────────────────┘

※満席になり次第,申し込み受付を締め切らせていただきますので,お早めにお申
し込みください。
※同時申込の方には書籍「SMART ENERGY」をシンポジウム当日にお渡しいたします。
※受講料には,昼食は含まれておりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★詳細・お申し込みは⇒ http://ac.nikkeibp.co.jp/2009/smart-energy/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by Mark at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

電気自動車等セミナー

◆中小機構中部支部と岐阜県産業経済振興センターは、標記セミナーを7月2
2日に岐阜グランドホテル(岐阜市)で行います。岐阜県内の中小企業を対象
に、次世代自動車の動向と今後の課題を紹介します。参加は無料。
http://www.gpc-gifu.or.jp/kouenkai/seminar_syosai.asp?NO=493
posted by Mark at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新エネルギー市場の最新動向と海外における日本企業のビジネスチャンス

米国のオバマ政権が推し進める、いわゆるグリーン・ニューディール構想にみ
られるように、世界各国で太陽光、風力等の新エネルギー分野への取り組みが
加速しており、その市場は大きな成長が見込まれています。
ジェトロでは、新エネルギー市場最新動向セミナーを開催し、海外の新エネル
ギー分野の市場、政策、技術の最新動向をご紹介するとともに、わが国風力発
電機メーカーの海外展開の実例を通じて、この分野における日本企業の今後の
海外ビジネス展開の可能性を探ります。皆様のご来場をお待ちしております。

◆日時・会場
東京会場
日 時:2009年7月29日(水) 14:00〜17:00
会 場:ジェトロ本部 5階 ABCD会議室

名古屋会場
日 時:2009年8月4日(火) 14:00〜17:00
会 場:メルパルクNAGOYA 2階 平安の間

◆内容 ※講演テーマ、講師は変更になる場合があります。
講演1.「新エネルギー市場の最新動向と今後有望な海外市場」
三菱商事株式会社 新エネルギー事業開発本部長 小島 信明 氏

講演2.「新エネルギー技術の最新動向」
   独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
   エネルギー・環境技術本部 調整統括室長・統括主幹 上田 満治 氏

講演3.「我が社の海外風力発電機ビジネスの現状と展望」
   ゼファー株式会社 代表取締役社長 伊藤 瞭介 氏

◆主催者:日本貿易振興機構(ジェトロ)
◆定 員:各100名(先着順)
◆参加費:無料
◆お申込締め切り:東京会場  2009年7月22日(水)
         名古屋会場 2009年7月24日(金)
         ※但し、定員になり次第締め切ります。
◆お問い合わせ:<東京会場>
        ジェトロ先端技術交流課(担当:高山、菊地)
        TEL:03-3582-4631 FAX:03-3582-7508
        
        <名古屋会場>
        ジェトロ名古屋(担当:木村、安田)
        TEL:052-211-4517 FAX:052-202-0750

<お申込み・詳細>⇒ http://www.jetro.go.jp/events/seminar/shinene

◇関連情報
北米の環境・エネルギー情報にご関心のある方はメルマガ「北米環境・エネルギ
ー便り」をご購読ください(無料)。以下のアドレスにアクセスいただき、
「北米環境・エネルギー便り」を選択し、配信先のEメールアドレスをご記入く
ださい。

<お申込み>⇒ http://www.jetro.go.jp/mail/list/
posted by Mark at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

〜次世代の省エネ・創エネ設備機器やシステムの「技術・製品開発」 並びに 「導入」に向けた新たなパートナーを探すビジネスマッチングのネットワーク〜

 「MoTTo 省エネ・創エネ OSAKA フォーラム
         (通称:もっと大阪)キックオフ大会」

http://r26.smp.ne.jp/u/No/75371/AK0d4FH7ci0D_103395/0731_MoTTo.html

==============================================================■□■

今年4月から施行された「改正省エネ法」と「改正温対法」による新たな規制に
対応するため、また、2020年までに温室効果ガス排出量を「2005年比で15%減」と
する日本の中期目標の達成が大きな課題となるため、今後、中小規模のビルや店舗
工場などにおいて、「省エネ設備機器」「創エネ設備機器」の導入が急拡大する
ことが予想されています。

本フォーラムでは、省エネ・創エネ設備機器やシステムに関する「技術・製品
開発」「機器・システム導入」などの適切な情報把握ならびにビジネスパートナー
と出会うための様々な機会を提供します。

本フォーラムの参加企業の募集開始にあたり、その活動内容を周知し、多くの関連
企業のご理解をいただくために、「キックオフ大会」を開催します。


◆日 時: 平成21年7月31日(金)14:00〜18:30

◆場 所: 大阪商工会議所 7階 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2-8)
     http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆内 容:1.開会挨拶(14:00〜14:05)
        「大商 MoTTo 省エネ・創エネ OSAKA フォーラム」座長
                             名 取  隆 氏
        (立命館大学大学院 テクノロジー・マネジメント研究科 教授)

     2.概要説明(14:05〜14:20)
        「大商 MoTTo 省エネ・創エネ OSAKA フォーラムについて」
         大商 事務局から

     3.基調講演(14:20〜15:10)
        「省エネ化と『省エネ産業』の展開について
                 ―中小規模のビル、店舗、工場を中心に―」
         みずほ総合研究所株式会社 調査本部 政策調査部 主任研究員
                              山本美紀子 氏

     4.講  演(15:10〜15:30)
        「省エネ法(温対法) 改正のポイントについて」
         財団法人 省エネルギーセンター 近畿支部から

     5.事例研究(15:40〜16:40)
       (1)開発動向
        「省エネ機器の最新開発動向
               ―ニーズが高まる中小規模向け機器も含めて―」
         独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
         (NEDO技術開発機構)省エネルギー技術開発部 主査
                               山田宏之 氏
       (2)導入事例
        「中小事業者向けの省エネ対策のあり方
                 ―新しい省エネ視点が経営力の差を生む―」
         株式会社ファーストエスコ 関西事業所 部長代理
                               川見俊之 氏

     6.交 流 会(16:50〜18:30)於;レストランマイドーム

◆定 員: 200名(先着順)

◆参加費: 無料(大商会員・非会員を問わず)
      ※交流会費は1人3,000円

http://r26.smp.ne.jp/u/No/75371/AK0d4FH7ci0D_103395/0731_MoTTo.html

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

中小企業等のための環境技術セミナー    大阪府環境農林水産総合研究所

■日 時  6月16日(火) 14:00〜16:30

■場 所  大阪府環境農林水産総合研究所 1F 研修室
      地図 → http://www.epcc.pref.osaka.jp/reaf/access/

■定 員  30名(先着順)

■参加費  無料

■内 容  1. 中小企業に向けた国の省エネルギー導入支援制度について
        講師:近畿経済産業局エネルギー対策課 長見 康弘 氏
     2. 技術開発資金をどう確保するか
        講師:大阪府商工労働部経営支援課 江原 均 氏
      3. おおさかエコテック評価対象技術の紹介
        奥野製薬工業株式会社
        株式会社田中
        弘陽工業株式会社
        東洋エレクトロン株式会社

■主 催 大阪府環境農林水産総合研究所

■申 込 参加者のお名前、所属、連絡先などを記入のうえ、FAX又は電子
     メールでお申込みください。
        FAX:06-6972-7684
        電子メール:etech@mbox.epcc.pref.osaka.jp

■お問合せ先 大阪府環境農林水産総合研究所 研究調整課
        TEL:06-6972-7634
posted by Mark at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

エネルギ−削減セミナ−(東京)7月10日

昨今の経済事情で、あらゆる分野で節約することが求められています。原材料とエネルギー消費の最適化はコスト削減のための最も有望な分野といえます。エネルギーの効率化を進めることは、直近の省エネ法の改正にも対応でき、特にエネルギー市場の自由化や環境面の規制(排出権など)にも対応することができるようになります。そのような理由で、エネルギー削減やCO2排出が抑制できるプロジェクトに多くの関心が集まっています。

インスター・イッツは欧州の最も近代的な手法を使ったエネルギー管理に20年近い経験を持ち、1991年以来、その顧客に600億円以上のコスト削減をもたらしており、ほとんどのプロジェクトの投資回収は2年以内です。

日時: 2009年7月10日(金)13:30-18:00 *
場所: チェコ共和国大使館 東京都渋谷区広尾2-16-14
主催: インスター・イッツ・ジャパン株式会社
対象部署: 海外子会社統括部門、工場管理部門
参加費: 無料
*受付は13:00から行っております。

プログラム:
13:30  ウエルカムスピーチ(ペトル・カシチカ経済・商務部主管)
13:40  インスター・イッツ概略説明 (ミラン・グロマン本社社長)
13:45  IS ENERGIS説明 (稲岡社長)
14:50  コーヒーブレーク
15:00  ケーススタディ (秋田CIO)
16:00  IS ENERGIS 導入方法(稲岡社長)
16:20  助成金プログラム(稲岡社長)
16:40  Q&A (チェコビールとモラビアンワインをお楽しみいただけます)

申し込み方法
サイト登録:www.instar.jp/seminar_Tokyo
email: seminar@instar.jp
FAX:(079)427-7883 
電話:(079)454-4311 www.instar.jp


会社名:
出席者名・役職名: /
            /
連絡先(電話番号): (     )      −
連絡先(メールアドレス)           @
posted by Mark at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

バイオマスエネルギー事業化支援ネットワーク会議

6月29日(月) 13:30〜16:30
◆◇◆ 於、KKRホテル大阪 14階「オリオン」(大阪市中央区)

 近畿経済産業局が近畿地域のバイオマスエネルギー事業化の促進のために設
置している「バイオマスエネルギー事業化支援ネットワーク会議」を開催しま
す。近畿経済産業局の支援策である「バイオマス等未活用エネルギー事業調査」
の平成20年度事業者からの成果報告とともに、平成17年度事業者より事業
化した事例発表を行います。

◎発表事例(平成20年度調査報告)
 1.籾殻の固形燃料化による熱利用システム事業化調査
 2.木質からエネルギー利用へ
 3.鶏糞エネルギー利用による養鶏システムの最適化調査(採卵養鶏)
 4.木質バイオマスエネルギーの市内循環型システムの構築をめざして
◎講演(平成17年度事業者発表)
 『物流分野におけるバイオ燃料活用プロジェクト』(パナソニック株式会社)

 詳細なプログラム、お申し込み方法等は以下のURLをご覧下さい。
http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/biomass.fs/6th-biomasskaigi.html
(主催:近畿経済産業局)[無料]
posted by Mark at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

改正「省エネ法」・「温対法」対応セミナー

http://r26.smp.ne.jp/u/No/68444/fFamF6H7ci0D_103395/0608_energy2.html

〜わが社も対象に!?
  4月1日施行の改正法のポイントを分かりやすく解説〜

====================================================■□■

現在、地球温暖化対策としてCO2等の温室効果ガスの排出量を削減するため、
国を挙げて省エネルギー対策の強化を進めており、本年4月1日から施行された
「改正省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)」と「改正温対法
(地球温暖化対策の推進に関する法律)」では、従来は規制対象外であった
中小規模の事業場も、下記のように、一定の条件を満たせば規制対象となるなど
対象範囲が拡大し、早急な対応が必要となっています。

本セミナーでは、省エネ法分野だけでなく、密接に関わる両改正法の概要と
対応のポイント、さらには、「大阪府の温暖化防止条例」についても触れ、
これらの関わりを含めて総合的に解説します。奮ってご参加ください!

==主な改正内容==
○エネルギー使用量の管理は、工場・事業場単位から事業者単位(企業単位)へ
○即ち、工場、学校・病院等の施設も全国分を合算したものが対象に、コンビニ
 ・ドラッグストアなどもチェーン店全体で判断
○事業者全体でのエネルギー使用量を把握し、年間使用量1,500kl以上
(原油換算)が規制対象に

*例えば、次のような規模の事業者が新たに規制対象(年間エネルギー使用量
 1,500kl以上)になる可能性があります。
  ・コンビニ 30〜40店舗以上
  ・ファミリーレストラン 15店舗以上
  ・フィットネスクラブ 8店舗以上
  ・ホテル 客室数300〜400規模以上

◆日 時: 平成21年6月8日(月)13:30〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 7階 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2-8)
      http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
 【第1部】 13:30〜15:00
  「改正省エネ法の概要と対応策」
   改正ポイントやエネルギー使用量の把握の仕方、届出内容など
   講師:財団法人省エネルギーセンター近畿支部
      事務局次長 竹若 富三郎 氏

(15分休憩)

【第2部】 15:15〜16:15
  「改正温対法の概要と対応策」
   改正ポイントや省エネ法との関わり、届出内容など
   講師:財団法人省エネルギーセンター近畿支部
      事務局次長 竹若 富三郎 氏

【第3部】 16:15〜17:00
  「大阪府温暖化の防止に関する条例について」
   条例の概要や省エネ法・温対法との関係、届出内容など
   講師:大阪府環境農林水産部
      みどり・都市環境室地球環境課 ご担当官

◆参加費: 大商会員 2,000円 / 特商・一般 5,000円
      ※1人当たり、消費税込み

◆詳細・お申込みについては下記HPをご覧ください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/68444/fFamF6H7ci0D_103395/0608_energy2.html 

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249


posted by Mark at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

改正「省エネ法」・「温対法」対応セミナー

http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf09/090608.pdf

4月1日から「改正省エネ法」と「改正温対法」が施行され、今まで対象外であった
中小規模の事業場も、一定の条件を満たせば規制対象となり、早急な対応が必要と
なります。本セミナーでは、省エネ法分野だけでなく、密接に関連する両法の概要
と対応のポイント、さらには、「温対法」と「大阪府の温暖化防止条例」について
も触れ、これらの関わりを含めて総合的に解説します。

◇日時:2009 年 6 月 8 日(月) 13:30〜17:00
◇場所:大阪商工会議所 国際会議ホール
◇料金:会員2,000円、一般5,000円
◇問合先:産業・技術振興担当  ◇TEL :06-6944-6300
posted by Mark at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

改正「省エネ法」・「温対法」対応セミナー

==主な改正内容==
○エネルギー使用量の管理は、工場・事業場単位から事業者単位(企業単位)へ
○即ち、工場、学校・病院等の施設も全国分を合算したものが対象に、コンビニ
 ・ドラッグストアなどもチェーン店全体で判断
○事業者全体でのエネルギー使用量を把握し、年間使用量1,500kl以上
(原油換算)が規制対象に

*例えば、次のような規模の事業者が新たに規制対象(年間エネルギー使用量1,500kl
 以上)になる可能性があります。
  ・コンビニ 30〜40店舗以上
  ・ファミリーレストラン 15店舗以上
  ・フィットネスクラブ 8店舗以上
  ・ホテル 客室数300〜400規模以上

◆日 時: 平成21年6月8日(月)13:30〜17:00

◆場 所: 大阪商工会議所 7階 国際会議ホール(大阪市中央区本町橋2-8)
      http://www.osaka.cci.or.jp/Shoukai/Map_Tel/shozaichi.html

◆プログラム:
 【第1部】 13:30〜15:00
  「改正省エネ法の概要と対応策」
   改正ポイントやエネルギー使用量の把握の仕方、届出内容など
   講師:財団法人省エネルギーセンター近畿支部
      事務局次長 竹若 富三郎 氏

(15分休憩)

【第2部】 15:15〜16:15
  「改正温対法の概要と対応策」
   改正ポイントや省エネ法との関わり、届出内容など
   講師:財団法人省エネルギーセンター近畿支部
      事務局次長 竹若 富三郎 氏

【第3部】 16:15〜17:00
  「大阪府温暖化の防止に関する条例について」
   条例の概要や省エネ法・温対法との関係、届出内容など
   講師:大阪府環境農林水産部
      みどり・都市環境室地球環境課 ご担当官

◆参加費: 大商会員 2,000円 / 特商・一般 5,000円
      ※1人当たり、消費税込み

◆詳細・お申込みについては下記HPをご覧ください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/65722/5FHS2iH7ci0D_103395/0608_energy.html 

■お問合せ先:
 大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当
 TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249

posted by Mark at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

「改正省エネ法説明会」追加開催のご案内

http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/energypolicy/details/save_ene/setumeikai_shoene_kaisei_0905.html

【日時】
1.平成21年5月1日(金)14:00〜16:00
2.平成21年5月8日(金)14:00〜16:00
3.平成21年5月15日(金)14:00〜16:00
4.平成21年5月22日(金)14:00〜16:00

【場所】 大阪合同庁舎1号館第1別館大会議室
(大阪市中央区大手前1丁目5番44号)
最寄駅 地下鉄谷町線「天満橋」駅下車3号出口徒歩約5分
京阪電鉄「天満橋」駅下車徒歩約10分
http://www.kansai.meti.go.jp/map.html
【定員】 各回150名
【参加費】 無料
posted by Mark at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

エネルギービジネスプラットフォーム関西設立記念セミナーのご案内

◆近畿経済産業局は、我が国のエネルギー政策を取り巻く大きな環境変化を踏
まえ、「エネルギービジネスプラットフォーム関西」を新設しました。
 今後は、省エネルギーのみならず、新エネルギー等を含めたビジネス振興の
取り組みを強化し、関西経済の活性化の一役を担います。 
 設立記念セミナーを3月16日、大阪合同庁舎1号館第1別館大会議室にて
開催しますので是非ご参加下さい。
 詳細、お申し込みは下記URLをご覧下さい。
 http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/bijiken/index1.html
[問い合わせ先]
 近畿経済産業局 資源エネルギー環境部 エネルギー対策課
 TEL:06−6966−6043 FAX:06−6966−6089
posted by Mark at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

設備・機器の省エネ、燃料費コスト削減へ〜  「省エネ無料診断」受診の絶好のチャンス


http://r26.smp.ne.jp/u/No/55660/k39Qd6H7ci0D_103395/d-credit.html

====================================================■□■

本年1月〜3月末までの限定で、経済産業省が特別の予算措置を講じ、
「国内クレジット制度(http://jcdm.jp/index.html)」の活用促進に向けた、
主に中小企業対象の支援事業を急遽実施しております。

今般の支援事業は、3か月間という限られた期間の中でより多くの事業者の活用を
図れるよう、通常よりも中小企業の方々に利用しやすい支援内容で実施して
おりますので、この機会にぜひご活用ください!

この支援事業では、以下の3つの支援が受けられます。

【支援メニュー1】 専門家による「省エネ無料診断」(⇒★)

【支援メニュー2】 「排出削減事業計画」の専門家による無料作成支援
【支援メニュー3】 「排出削減事業計画」の第3者認証審査費用の半額支援


★【支援メニュー1】専門家による「省エネ無料診断」

貴社の工場やオフィスなどの事業場に(財)省エネルギ―センターの専門家が
訪問し、設備・機器の調査を行い、後日、燃料費削減や省エネへの改善提案が
記載された「診断結果報告書」が費用負担なしで送付されます。

また、本事業を通じて省エネ無料診断をお申し込み頂くと、下記のメリットが
ございます。

 ○無料診断日の日程調整が可能
  3月末までの支援事業で円滑に実施する必要があるため、「省エネ無料診断
  申込書」を大阪商工会議所にご提出いただくと、日本商工会議所経由で
  省エネセンターから直接貴社へ、診断日の日程調整の連絡を差し上げます。

 ○「診断結果」もスピーティーに通知
  無料診断後に省エネセンターが作成する「診断結果報告書」は、通常、
  送付まで約1カ月を要しますが、本事業を通して無料診断を受診して
  いただくと、約2週間という短期間でお手元に報告書が届きます。
 
なお、省エネ無料診断は、「国内クレジット制度」の利用につながる
【支援メニュー2・3】の活用に関係なく受診していただくことができます。

貴社の設備・機器の省エネ化を通した燃料費コスト削減への絶好のチャンスと
なっておりますので、お気軽にご活用をご検討ください。 


◆本支援事業の詳細・お申込みについては下記HPをご覧ください
 http://r26.smp.ne.jp/u/No/55660/k39Qd6H7ci0D_103395/d-credit.html

■お問合せ先:
  大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当 
  TEL:06-6944-6300 FAX:06-6944-6249


posted by Mark at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大商環境ビジネス支援事業参加企業募集

http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf09/210210.pdf

 環境関連ビジネスにおいて、中国その他アジア各国さらには欧米への展開をご検
討の企業を対象に、「ネット上でのPR」や「協力機関による個別コンサルティング
」などのビジネス機会創出支援を行います。応募締め切りは3月6日(金)。

◇料金:無料
◇問合先:国際担当  ◇TEL :06-6944-6404

◆「専門家による機器・設備の省エネ無料診断」を希望する中小企業を募集中!
http://www.osaka.cci.or.jp/Jigyou/d-credit/

 この無料診断は、省エネルギ―センターの専門家が企業へ訪問し、工場やオフィ
スで使用しているボイラーや空調、照明などの設備・機器の省エネの提案を行うも
のです。診断から約2週間後には、同センターから「診断結果報告書」が送付され、
設備・機器の省エネや経費削減に関する改善提案が受けられます。詳細はホームペ
ージをご覧下さい。

◇問合先:産業・技術振興担当  ◇TEL :06-6944-6300

posted by Mark at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

2009中国国際省エネ排出削減及び新エネルギー科学技術博覧会  参加者募集

  ◆日 時: 2009年3月19日(木)−3月23日(月) 9:00−17:00
   ◆会 場: 北京展覧館
   ◆主 催: 中国科学技術部、国家発展改革委員会、工業と情報化部、
財政部、環境保護部など13省庁
   ◆展示会規模:
         館内面積: 約20,000平米
         館外面積: 約3,000平米
   ◆主なプログラム:
(1)展示会開幕式
(2)技術成果の個別紹介と商談会
(3)提携協議の調印式及び技術成果発表会
(4) 国際省エネ排出削減及び新エネルギー科学技術高層フォーラム
          ◆日 時: 3月19日(木)14:00−17:00
          ◆場 所: 人民大会堂
  ◆お申し込み締切:2月10日(火)
  ◆お問い合せ:
      (中国)博覧会組織委員会事務局 日本担当 余(ヨ)
        TEL: +86-10-5888-4846 or 4804
           FAX: +86-10-5888-4807
    Mobil: + 86-10-137-1823-8664;
E-Mail: yuliang@acca21.org.cn
chieserexpo@acca21.org.cn 
(日本)中国駐日大使館 苗允
TEL: 03−3403−3388内線8625             
  ◆公式ウェブサイト
   ⇒ http://www.chieserexpo.com/
   
posted by Mark at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

ESCO・省エネフェア開催のご案内      《2/3》


■日時:2009年2月3日(火)10:00-16:00
■場所:ホテルプリムローズ大阪(大阪市)

詳細・セミナーのお申し込みはこちらから
http://www.kansai.meti.go.jp/3-9enetai/bijiken/esco1.html
 
posted by Mark at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

インスター・イッツ・ジャパン株式会社 プレゼン 国際フロンティア産業メッセにて

10月9日 12時15分からインスター・イッツ・ジャパン株式会社による
エネルギー削減ソリューションのプレゼンを行ないます。

問合せ先: インスター・イッツ・ジャパン株式会社

Phone: 079 454 4311
Fax:  079 427 7883
Email: info@instar.jp

Web pages: http://www.instar.jp

 目下、第一号のモニター企業様と、アプリケーション・パートナー様
を募集中です。


会場その他の情報は下記をご参照ください。

■国際産業フロンティアメッセ2008のご案内
http://www.kobemesse.com/

【日 時】10月8日(水〜9日(木) 10:00〜17:00
【会 場】神戸国際展示場2号館(ポートアイランド)
【入場料】無料(講演及びセミナー等は事前申込が必要)


posted by Mark at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

2008日中韓産業交流会(大阪)シンポジウム 

◆日  時:2008年6月18日(火) 11:00〜13:00
◆会  場:ハイアット・リージェンシー・オーサカ 3F ボールルーム
       大阪市住之江区南港北1−13−11
◆基調講演:小林陽太郎・富士ゼロックス株式会社相談役最高顧問
◆講演・パネルディスカッション:
      <日本>原 直史 ソニー株式会社業務執行役員SVP
      <中国>施 正栄 尚徳電力控股有限公司 董事長兼CEO
      <韓国>張 柄孝 POSCO JAPAN株式会社 代表取締役社長 

◆主  催:日本貿易振興機構(ジェトロ)、中国国際貿易促進委員会
      大韓貿易投資振興公社
◆言  語:日中韓同時通訳
◆お申込み:下記ホームページに掲載されている申込書に必要な事項をご
      記入の上、6月6日(金)までに、Faxにてお申込みください。

      http://www.osaka.cci.or.jp/b/pdf08/080618.pdf

◆お問合わせ:ジェトロ海外調査部・中国北アジア課 藤本、李(イ)
       TEL:03-3582-5181 FAX:03-3582-5309

posted by Mark at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

グローバル・シーのセミナー開催(5月10日)のご案内

グローバル・シーでは、下記の研修会を行いますので、
ご連絡申し上げます。奮ってご参加頂きますよう
お願いいたします。

http://www.global-c.biz/annai/seminar1.html

            記

課題:  1億円の事業計画からそして今・・
    (起業時のビジネスプランの検証)

日時: 2008年5月10日(土) 午後2時から午後5時 研修会
    2008年5月10日(土) 午後5時30分から7時30分 
    懇親会 

場所: 加古川勤労会館 (研修会) 定員40名
    加古川市野口町良野1739番地   地図
    TEL (079)423-1535 または(090)6918-9980

   「かまくら」(懇親会)   定員20名 
    兵庫県加古川市野口町良野1711    地図
    TEL (079)421-9248  
   http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000704061.html


交通:JR加古川駅より 市役所経由のバスで10分 
            市役所前バス停から徒歩5分  

   駅から徒歩20分-25分

   車で来られる方は、カーパークつつじで駐車


費用: 200円(研修会)

    4000円(懇親会)

申込先:グローバル・シー メール(info@global-c.biz)
    または FAX(020-4624-9593)で 氏名・所属・
    電話番号を記載ください。

講師:稲岡 睦夫 (グローバル・シー代表)

概要: この研修会では次のことをします。

a.. 起業時に立てたビジネスプランの概略
b.. その後の経緯
c.. 起業に関する注意点
d.. SWOT分析
e.. 今後のビジネスプランの概略
f.. 質疑応答

稲岡氏は2003年に開催された加古川起業塾に参加、
内池先生の指導の下、ビジネスプランを立てて
2004年7月に起業しました。

研修会では、ビジネスプラン作成後、今日に至るまで
どのような変遷をたどってきたかをプレゼンテーションし、
内池先生にもご出席頂き講評を得るとともに、起業塾・
創業塾に参加された方、これから起業を目指そうとして
いる方、その他、ご興味のある方々とざっくばらんな
楽しい研修会にしたいと思います。

なお参加者多数の場合、会場の都合でお断りする場合も
ありますので、あらかじめご了承ください。

研修会後に、懇親会も開催する予定ですので、奮って
ご参加ください。

酔った席での本音の話も聞けますので、懇親会のみ参加
されたい方も大歓迎です。


posted by Mark at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
QRコード