最近の記事

2019年10月29日

東芝、福島県から燃料電池受注 水素で発電 日本経済新聞

東芝、福島県から燃料電池受注 水素で発電
東芝エネルギーシステムズは30日、水素を燃料として発電する燃料電池システムを福島県から受注したと発表した。福島市のあづま総合運動公園に設置し、発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
タイナビ、全量売電・太陽光発電物件保有者、1万名突破!全国の再エネ設備の14%をタイナビグループ ...
この度、日本初の土地付き太陽光・風力発電投資物件売買サイト「タイナビ発電所」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
岩手県八幡市で地熱発電所の建設がスタート、2024年に稼働を予定
安比地熱は2019年9月、同年8月から岩手県八幡平市で「安比地熱発電所」の建設工事を開始したと発表した。2024年4月の運転開始を目指す。出力は1 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
タイナビ、全量売電・太陽光発電物件保有者、1万名突破!全国の再エネ設備の14%をタイナビグループ ...
再生可能エネルギー発電事業計画の認定情報において2019年5月31日時点で新規認定を受けている・新制度への移行手続きが完了したデータを基に算出して ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス発電所の騒音や臭気で苦情 対策求める請願、議会採択
京都府福知山市土師新町のバイオマス発電所周辺で稼働音や臭気を巡る苦情が発生している問題で、福知山市議会は26日、地域住民が提出した同問題の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三重県、ごみ燃料の発電事業を終了
三重県は、桑名市にある「三重ごみ固形燃料(RDF)発電所」での発電事業を終了した。ごみを資源に活用するとして2002年に稼働したが、高コストで累積赤字額 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バイオマス発電所の騒音や臭気で苦情 対策求める請願、議会採択
京都府福知山市土師新町のバイオマス発電所周辺で稼働音や臭気を巡る苦情が発生している問題で、福知山市議会は26日、地域住民が提出した同問題の対策 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【速レポ】<中津川ソーラー>THE BACK HORN、「太陽光発電による素晴らしい音」
太陽光発電による出音は、普段耳にするものより膨大な情報量を帯びている。菅波栄純(G)の初号器が湛える枯れ感、岡峰光舟の6号器が放つバキバキの元気さ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
味スタの照明半分消える 試合後半で続行 発電機に異常 ラグビーW杯
ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の1次リーグD組、ウェールズ―オーストラリア戦が行われた東京・味の素スタジアムで29日、試合終了間際にスタジアム ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
DC発電機マーケティング戦略分析に2019と予測に2025
グローバル DC発電機 Industry 2019調査レポートは、市場規模、シェア、トレンド、成長、コスト構造、容量、収益、2025 年の予測に関する情報を提供します。
posted by Mark at 22:06| Comment(0) | 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

中電が水素発電実用化へ NEDOと共同研究、脱化石燃料探る 中日新聞

中電が水素発電実用化へ NEDOと共同研究、脱化石燃料探る
天然ガスや石油などの化石燃料の代わりに水素を燃やして発電する「水素発電」の実用化に向け、中部電力が新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
金正恩氏、金野江第2号発電所を視察
北朝鮮の金正恩党委員長は4日、咸鏡南道(ハムギョンナムド)の金野(クミャ)郡にある金野江第2号発電所を視察した。朝鮮中央通信が伝えた。 金正恩氏は「 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電データブイ市場の成長2019-2026 フェンダーケアマリン, オブザーバ, アクシステクノロジーズ
グローバル太陽光発電データブイ市場2019」という調査レポートには、全体に関連する 太陽光発電データブイ市場 の詳細な概要が表示されます。世界。詳細な ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
紙飛行機作成など親子連れら楽しむ 三隅発電所で春祭り
浜田市三隅町岡見の中国電力三隅発電所ふれあいホールで2日、春祭りが始まり、親子連れらが工作やスタンプラリー、パン作りなどを楽しんでいる。5日まで。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<東日本高速道路>SA、PAを災害対応拠点に 東北9ヵ所に井戸や発電機整備へ
SA、PAに整備するのは、非常用井戸、発電機、交通規制用資材の倉庫で、一部は非常食の備蓄も検討する。東北では、東北自動車道岩手山SA(八幡平市) ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
イタリア、ミャンマー・チン州の電化プロジェクトに融資
電力・エネルギー省(Ministry of Electricity and Energy)は2018年までに、4,119の村にある20万以上の世帯と約35万の公共施設に太陽光発電システムを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【編集長の視点】Oakキャピタルは連結子会社のIPO準備を手掛かりに極低位有配株買いが再燃し反発
同子会社は、個人・法人投資家向けに自然エネルギー発電事業を開発・販売・運営し、太陽光発電施設は全国361基に達し、業績も2014年2月の創業期以来
posted by Mark at 18:24| Comment(0) | 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

水素エンジンの燃焼技術を開発 科学技術振興機構  






















































水素エンジンの燃焼技術を開発




このような水素社会の到来に備えるため、すでに製品化されている自動車用や定置発電用の水素燃料電池に加えて、水素の用途を幅広く拡大する研究開発や ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
静岡県、農業+太陽光発電 実証実験へ




静岡県は17日、農地に太陽光パネルを設置する営農型太陽光発電の実証実験に向けたコンソーシアムの初会合を開いた。研究者や太陽光発電事業者、県の ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金」の1次採択事業を決定しました




本事業は地熱発電の導入を目的とした地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や地熱資源開発事業者等が地域住民への地熱資源開発に対する理解を ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
アンモニアと燃料電池で直接発電、IHIが1kW級の発電に成功




IHIはアンモニアを燃料として直接供給する固体酸化物形燃料電池(SOFC)システムを開発し、同社の横浜事業所(横浜市)で1kW級の発電に成功したと発表した ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
水素エンジンの燃焼技術を開発




これまで大型発電用の水素エンジンは、天然ガスエンジンに比べて出力および熱効率が低く、高負荷運転時に多くの窒素酸化物(NOx)が生成される技術的な ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 

 
 
平成30年度「地熱発電に対する理解促進事業費補助金(一次公募)」の公募結果について〜九州管内の2 ...




九州経済産業局では、平成30年度地熱発電に対する理解促進事業(一次公募)について、以下のとおり2件の事業を採択しましたので、お知らせします。











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
東京電力、MRで発電所の現場業務支援 共同研究開始




5月17日、東京電力ホールディングス株式会社、株式会社ポケット・クエリーズは共同で、発電所や工場現場の業務支援にMR(Mixed Reality)を活用する研究を ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
風力発電計画に加森観光反発 ルスツリゾート運営「景観損なわれる」 板挟みの留寿都村、対応苦慮




【留寿都】米国系の発電会社、インベナジー・ジャパン合同会社(東京)が後志管内留寿都村で計画している風力発電所建設に関し、村内でルスツリゾートを運営する ...











Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告



 
 
発電所もインスタ映え 九電が公式アカウント開設




九州電力は写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウントを開設した。九電やグループ会社の社員が撮影した九州一円の夜景や、発電所などの風景を、週 ...





posted by Mark at 14:22| Comment(0) | 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

水素発電商用化へ戦略決定 利用拡大で安価に

http://www.sankei.com/politics/news/171226/plt1712260026-n1.html

42年段階では水素で走る燃料電池車を80万台、バスを1200台、
フォークリフトを1万台普及させるとし、発電と合わせた水素使用量は
年間30万トンを想定している。

仮に30万トンすべてを発電で使うと原発1基分の100万キロワットに相当する量という。
posted by Mark at 17:48| Comment(0) | 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
QRコード