最近の記事

2021年01月17日

東電、企業の自家発電から電力調達へ 暖房需要の急増で 日本経済新聞

東電、企業の自家発電から電力調達へ 暖房需要の急増で
相次ぐ寒波で暖房用電力の需要が急増するなか、発電燃料の液化天然ガス(LNG)が不足して発電量が不足する恐れがあるためだ。他 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本海水、製塩工場の第2バイオマス発電所が稼働 最大出力30MW
製塩工程で大量の電力を使用するため、従来から発電設備を保有してきた。老朽化した製塩用ボイラを更新するにあたり、2015年度に固定価格買取制度 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
川崎重工、20年代後半にも水素発電 橋本社長「前倒しへ努力」
水素は、燃焼させて熱エネルギーにできるが、その際に二酸化炭素(CO2)を排出しない。ガスタービン発電燃料に大量利用すれば、CO2排出量 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電設置で三井ホーム連携 静岡ガス、実質無料に
静岡ガスは7日、静岡県内で三井ホームの新築戸建て住宅を建てる顧客向けに太陽光発電システムを実質的に無料で設置できるサービスを始める。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
原発総発電量、前年比33%減 県内昨年稼働実績
一六年に高浜3号機が新規制基準の下で再稼働して以降で総発電が減少したのは初めて。配管損傷などのトラブルが相次いだことが影響した。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
秋田105MWの風力発電に環境大臣意見「一部、設置中止か配置見直しを」
環境省は12月25日、「(仮称)能代山本広域風力発電事業環境影響評価準備書」に対する環境大臣意見を経済産業大臣に提出した。白神ウインド合同 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
川崎重工、20年代後半にも水素発電=橋本社長「前倒しへ努力」
川崎重工業の橋本康彦社長は、水素を燃やす水素ガスタービン発電技術の実用化時期について、「2030年より前倒しできるよう努力する」と ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電設置実質無料に 静ガス、三井ホームと連携
静岡ガスの家庭用燃料電池「エネファーム」を設置する顧客を対象にエネファームの設置費用から太陽光発電備の工事費を差し引く。 設置する太陽光 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東電、企業の自家発電から電力調達へ 暖房需要の急増で
相次ぐ寒波で暖房用電力の需要が急増するなか、発電燃料の液化天然ガス(LNG)が不足して発電量が不足する恐れがあるためだ。他業界の協力も得 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
発電側 (再エネ特定卸)
発電側. (再エネ特定卸). 発調:発電量調整供給契約. 卸 :発電量調整供給契約 兼 再生可能エネルギー電気特定卸供給契約. ※受給契約の申込(操作 ...
posted by Mark at 23:43| Comment(0) | ガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード