最近の記事

2021年01月06日

中国の発電力、「太陽光」が風力抜き3位に躍進 東洋経済オンライン

中国の発電力、「太陽光」が風力抜き3位に躍進
太陽光発電の設備容量は2020年末に風力発電を抜き、中国で第3位の電力供給源になる」──。 中国のエネルギー政策を所管する国家能源局で新 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大規模事例は国内初 五島で潮流発電 導入探る、脱炭素へ新たな選択肢に
国内初となる大型潮流発電事業の実証実験が今年、長崎県五島市で始まる。500キロワットの大型の発電機を海底に設置し、発電状況などを検証。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ディーゼル発電機市場は2027年までに371億ドルに達すると推定されています
Reportocean.comは、新しいレポート「ディーゼル発電機の市場調査レポート」を追加しました。 成長ドライバー、市場機会、課題、競争環境、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
秋田・国定公園の地熱発電事業に環境大臣意見「クマタカ繁殖への影響低減を」
この事業は、小安地熱(東京都千代田区)が秋田県湯沢市において、出力14,990kWの地熱発電所を新設するもの。 対象事業実施区域の面積は約19.9万m ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三峡ダム水力発電所、発電量世界記録を更新
【1月5日 Xinhua News】中国長江の三峡ダム(Three Gorges Dam)水力発電所(湖北省宜昌市)は、昨年の発電量が1118億キロワット時となり、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
国営電力、西スマトラに太陽光発電所を計画
インドネシアの国営電力PLNは、西スマトラ州のシンカラック湖に浮体式太陽光発電所を建設する計画を明らかにした。PLN子会社の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
カンクン、山口県の大型太陽光発電所を売却
発電設備の調達・設置や再生可能エネルギー事業を手掛けるタイのカンクン・エンジニアリングは4日、山口県岩国市で太陽光発電所を運営している ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
不安定な太陽光発電、出力調整も視野に
国営ベトナム電力グループ(EVN)所属の国家電力調整センター(NLDC)によると、全国的な太陽光発電の急増に伴って送電網の運営に難しさ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ビンロン省:VNECOビンロン太陽光発電所が竣工
南部メコンデルタ地方ビンロン省ブンリエム郡チュンギア村(xa Trung Nghia, huyen Vung Liem)で12月30日、VNECOビンロン太陽光発電所が竣工 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
地熱発電の資源量調査事業、大林組や九州電力らが新規採択 2020年度
同事業は、地熱発電の導入拡大を図ることを目的に、地熱発電事業の実施可能性を検討するために行う地表調査、掘削調査等の事業に対して、補助金 .
posted by Mark at 00:26| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード