最近の記事

2020年12月15日

松之山温泉とGPSSグループによるサステナブルな地熱発電所「コミュニティ発電 ザ・松之山温泉 ... 時事通信

 
 
米国アラバマ州のバリー火力発電所向け 天然ガス焚きGTCC発電設備を受注
三菱パワーは、米国のアトランタ(ジョージア州)に本拠を構える大手電力・ガス会社のサザンカンパニー(Southern Company)が傘下に置く発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
リサール商銀、石炭発電事業への融資を停止
フィリピンのリサール商業銀行(RCBC)は今後、石炭火力発電事業に融資しない方針だ。ユージン・アセベド頭取兼最高経営責任者(CEO)の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ベトナムのビン・ディン省に太陽光発電所(メガソーラー)を建設
シャープエネルギーソリューション株式会社(以下、SESJ)(※3)は、ベトナムの発電事業者Viet Nam Viet Renewable Energy Joint Stock Company(※4) ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電関連 新ソリューションの共同開発について
国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)においても再生可能エネルギーが取り上げられ、世界的に太陽光施設の建設・運用が増加している ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ベトナムのビン・ディン省に太陽光発電所(メガソーラー)を建設
発電所の出力規模は、約50MW-dcです。年間予測発電量は約82,506MWh/年を見込み、これはベトナムの標準的な家庭の約43,700世帯分の年間消費 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
電源開発、岩手で44MWの風力発電所を開設 国内25地点目
電源開発(Jパワー/東京都中央区)は12月10日、事業会社を通じて建設を進めてきた「くずまき第二風力発電所」(岩手県葛巻町)が運転を開始 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
住宅用再生エネ開発を行うSwell Energyが分散型電力プロジェクト建設に向け470億円調達
発電所を稼働させるには住宅所有者からの賛同が必要となる。住宅所有者の場合、電力をグリッドに供給することでいくらかお金を取り戻すことが ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
クアンチ省、半月で風力発電8件を原則承認
ベトナム中部クアンチ省人民委員会は、12月に入ってからこれまでにフオンホア郡で計画されている風力発電事業3案件への投資を原則承認した。11 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
首相「環境対応、成長生み出す」 太陽光発電や水素エネ支援表明
太陽光発電、二酸化炭素再利用、水素エネルギー、蓄電などの先進技術を重点支援する考えを示した。 また、地球温暖化対策は「全ての国による大胆 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
発電所の出力変更
当社は、牧発電所の発電所出力を2,200キロワット増加させたことから、本日(12月. 14日)、電気事業法の規定※1に基づき、発電事業変更届出書を
posted by Mark at 00:43| Comment(0) | 地熱発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード