最近の記事

2020年12月05日

地熱発電所完成 来月運転を開始 新潟日報

地熱発電所完成 来月運転を開始
新潟県十日町市の松之山温泉で、源泉を活用する県内初の地熱バイナリー発電所が完成し、来年1月に発電を開始する。年間発電量は、一般家庭 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
長野県内初の木質バイオマス発電所、運転開始から15年
地球環境への意識の高まりとともに、再生可能エネルギーへの需要は拡大している。県内でも木質バイオマス発電所の稼働が相次ぐ中、先頭ランナーは ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【第32回】風力発電のFIT制度を23年末まで延長、商工省が提案【未来を創るベトナムビジネス】
FIT2を定めた首相決定(第39号/2018/QD-TTg)が有効となった2018年11月1日のあと、風力発電への投資申請が相次ぎ、電力マスタープランへの追加や ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
最後の検討会、全委員が意見 北栄の風力発電
北栄町の北条砂丘風力発電所設備更新検討会(尾嶋準一会長、16人)が4日、同町内で開かれた。風力発電事業更新の検討を続ける答申内容を確認 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
間伐材発電支える「副業」 長野初の施設 稼働15年
長野森林資源利用事業協同組合(長野市、宮澤政徳理事長)が運営する県内初の木質バイオマス発電所が、商用運転を始めて15年となった。地球環境 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
四電グループ社員がコロナ感染 伊方原発内に出入り
伊方原子力発電所(愛媛県伊方町)の敷地内に出入りし、修繕工事に従事していた。 四電によると、濃厚接触者は確認されていないが、接触が確認され ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
釧路火力発電所が営業運転開始 地場石炭活用
【釧路】国内唯一の坑内掘り採炭を続ける釧路コールマイン(KCM)の石炭を使う釧路火力発電所(釧路市、出力11万2千キロワット)が4日、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電施設の規制 6月議会で条例化へ
長崎知事は4日、太陽光発電施設の設置などを規制する県の条例について、来年6月県議会での制定を目指す方針を明らかにした。 県は現在、太陽光 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
石炭地産地消 釧路火発運転開始
釧路火力発電所は「二酸化炭素の排出量を減らすため、バイオマスや新技術も活用している。安全第一に努め地域活性化に貢献していきたい」と ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
シチズン光発電スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」蔦屋書店で購入可能
会期は12月30日まで。Eco-Driver Riiiverは、シチズン時計が手がける光で発電するIoTスマートウォッチだ。 一般的なスマートウォッチは、主に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
(コメント)大飯発電所3、4号機設置変更許可処分取消請求訴訟(行政訴訟)
本日、大阪地方裁判所において、大飯発電所3、4号機設置変更許可処分取消請求訴訟(行政訴訟)について、原告の請求を認容する判決が下され ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
伊方発電所に勤務する当社グループ会社従業員の新型コロナウイルス感染について
昨日、伊方発電所の修繕工事を担当している当社グループ会社の従業員1名が新型. コロナウイルスに感染していることが確認されました。 当該従業員 ...
posted by Mark at 23:37| Comment(0) | 地熱発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード