最近の記事

2020年11月19日

衝撃で発電する金属材料を新開発、耐久性と電圧の向上に成功 ITmedia

衝撃で発電する金属材料を新開発、耐久性と電圧の向上に成功
東北大学と山形大学の研究グループは2020年11月、鉄コバルト系磁歪ワイヤとアルミニウム合金からなる衝撃発電複合材料を開発した。強度や高温 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本国土開発、宮城に50MWの太陽光発電所を竣工 総発電出力約84MWに
日本国土開発(東京都港区)は、11月12日、松島どんぐり太陽光発電所(宮城県宮城郡松島町)の竣工式を行ったことを発表した。 同社は、再生可能 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
オゾン発電技術 市場開発戦略、将来のトレンド、歴史的分析、および競争の展望2020-2026
グローバルな「オゾン発電技術市場」レポートは、定義、分類、アプリケーション、業界チェーン構造を含む業界の基本的な概要を提供します。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
風力発電へ理解促す計画 “無駄正す”河野大臣が…
河野行革担当大臣:「地元に見てもらうために2カ所作りますというのは、まあちょっと本当にいかがなものかと。ヨーロッパの浮体式(洋上風力発電所 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
世界で総設備容量が最大の揚水発電所、貯水を開始
河北豊寧揚水発電所のダムが12日、正式に貯水を開始した。同所は河北省承徳市豊寧満族自治県内に位置し、北京・天津及び河北省の北部電力 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
集中太陽光発電(CPV) COVID-19パンデミック時の市場分析と機会
集中太陽光発電(CPV)市場レポートは、エリア市場の拡大、競合状況、グローバルおよび地域の市場規模、成長分析の詳細な分析を提供します。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
風力発電機向け、自律飛行点検できる国産ドローンの提供を開始 ACSL
自律制御システム研究所(ACSL/東京都江戸川区)は11月12日、同社開発の国産ドローンACSL−PF2について、風力発電機点検仕様の提供を開始 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電のグッドフェローズ、コーポレートサイトをリニューアル!
太陽光発電蓄電池を中心とした再生可能エネルギーWebプラットフォーム「タイナビシリーズ」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
斗山重と中部発電、海外の水力発電で協力
両社はこれを機に、◇新規の水力発電に関する共同開発◇資機材・設計の国産化◇資機材… 関連国・地域 : 韓国/ASEAN. 関連業種 : 電力・ガス・水道.
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「洋上風力発電、漁業両立を」 東京大の木下健名誉教授講演 佐賀未来フォーラム
海洋エネルギーや水産資源を考える「佐賀未来フォーラム」が14日、佐賀市のアバンセで開かれた。再生可能エネルギーの洋上風力発電をテーマに .
posted by Mark at 01:12| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード