最近の記事

2020年09月15日

中国自動車最大手、水素車への取り組み加速へ−25年までにシェア10% ブルームバーグ

中国自動車最大手、水素車への取り組み加速へ−25年までにシェア10%
中国の自動車最大手、 上海汽車集団が代替エネルギーへの取り組みを加速している。従来のガソリン車や電気自動車(EV)の枠を越えて水素自動車 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
11社が水素利活用の商用化目指す協議会を設立、神戸市がオブザーバー参加
水素関連事業に取り組む民間企業11社は2020年9月4日、「神戸・関西圏水素利活用協議会」を設立した。協議会メンバーは、岩谷産業、大林組、川崎 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水素ガス吸入機の水素爆発防止」の特許に関する特許権侵害訴訟の提起について
MiZ株式会社は、日本国において、分子状水素医学の研究開発、および、安全性を重視した水素供給手段の開発事業を30年にわたり展開してき ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北京市、水素燃料電池自動車産業発展計画を発表
【9月14日 Xinhua News】中国北京市で開かれた2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)の一環として、北京市水素エネルギー産業政策・ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「建設会社出身が水素開発を担当」詐欺説に包まれた燃料電池トラックメーカーのニコラ
ニコラが2018年1月にYouTubueチャンネルで公開した映像"Nikola One in Motion"で水素電気セミトラックの「ニコラ・ワン」が走る様子=ニコラ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水素水生成装置とディスペンサー市場に関する研究(COVID-19の影響)2020-2026:Ionpolis ...
これに加えて,水素水生成装置およびディスペンサー市場に関するレポートは,予測された時間枠にわたる簡単な見通し予測とともに,履歴統計を提供します ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2020炭化水素冷媒市場の概要(Sinochem Group,A-Gas International,Harp International,Tazzetti ...
世界の炭化水素冷媒市場に関する最近の分析は,主に一次資源と二次資源の両方から導出されたいくつかの基本統計に主に依存しています。 最新の調査に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「日本不買」を展開する韓国なのに…ヒュンダイの日本再上陸の狙いとは?
今度は水素自動車「ネッソ」を携え、日本再上陸を計画中だ。世界的スターのBTSがグローバルアンバサダーとして活動中で、「グローバルの水素 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ボッシュ、燃料電池パワートレイン生産へ…2022年からトラック向けに
水素は高いエネルギー密度を持つ。1kgの水素は、3.3リットルのディーゼル燃料に匹敵するエネルギーがある。100km走行するために必要な水素は、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
島根大と住友化学、二酸化炭素からメタノールを合成する共同研究を推進
メタノールは、ごみの焼却処理により発生する二酸化炭素と再生可能エネルギー由来の水素を原料として合成すれば、温室効果ガス排出量の削減と ...
posted by Mark at 00:43| Comment(0) | 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード