最近の記事

2020年08月04日

JPEA「エネルギー供給強靭化法」制度設計に向けた見解・提案を公表


太陽光発電協会(JPEA)は7月30日、「エネルギー供給強靭化法」に基づく、2022年4月に施行される制度設計に向けた見解を示したポジションペーパー「太陽光発電の主力電源化をめざして」を作成し、公表した。

ポジションペーパーの副題は「『再エネ型経済社会』への主体的な貢献」。基本的な考え方として、再エネの主力電源化に向けて「2050年太陽光発電300GW導入」を推進すること等を示している。


posted by Mark at 14:25| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード