最近の記事

2020年07月28日

落差123mで1.2万世帯分を発電、中部電力が静岡市に水力発電所 ITmedia

落差123mで1.2万世帯分を発電、中部電力が静岡市に水力
中部電力は2020年7月13日、静岡県静岡市葵区にて安倍川水力発電所の建設工事に着手したと発表した。2024年12月の運転開始を予定している。発電所 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電が地域への「追い風」となる 分散型エネルギーベンチャーINFLUX創業の狙い
洋上風力発電の開発・オペレーションを行うINFLUX代表の星野敦は、2018年に同社を創業したきっかけを振り返った。星野は太陽光発電を中心に、再生可能 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
国内ごみ発電の余剰電力、新電力が9割落札
日本国内では新電力がごみ発電による電力供給の主役になっている。エネルギー調査会社のリム情報開発(東京・中央)によると、2020年に実施されたごみ焼却 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バクリエウ省:風力発電所2か所が着工、投資総額240億円超
発電所2か所の年間発電量は計4億kWhで、年間売上高は8000億VND(約37億円)余りとなる見通し。 バクリエウ省人民委員会によると、同省では今後も多くの ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水力発電によるエネルギーの地産地消の実現でSDGsを推進 〜水俣市施設で「CO2排出係数ゼロ」の ...
今回の取り組みでは、JNCが熊本県内で運営する水力発電所のうち6箇所の電力を自営線により送電し、JNC水俣製造所にて消費した後、その余剰電力の一部 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ミャンマーでLNG発電所 丸紅など、2100億円投じ
丸紅と住友商事は27日、三井物産などとともに、ミャンマーの最大都市ヤンゴン近郊で同国最大規模の液化天然ガス(LNG)火力発電所を建設する権利を取得 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
山形県の水力発電プラン、「CO2フリー」電力の提供開始 供給対象の拡大も
東北電力(宮城県仙台市)と山形県は7月22日、高圧・特別高圧の顧客向けに、県の水力発電所で発電した電気を活用した「やまがた希望創造パワー」の新 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の市場規模、主要企業、および詳細分析
集中型太陽光発電に関する市場調査は、インタビュー、調査、経験豊富なアナリストの調査、および二次調査を通じて、包括的な一次調査を通じて収集されました。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
分散型天然ガス燃料発電市場2020年の産業展望、製造業者の現在のシナリオ、2026年までの機会と ...
さらに、この調査はベンチャーキャピタリストが会社をよりよく理解し、情報に基づいた意思決定を行うのに役立ちます。このレポートは、世界の分散天然ガス燃料発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JR東ら4社、宮城で食品リサイクル・バイオガス発電事業 22年春稼働へ
「東北バイオフードリサイクル」の仙台工場は、1日当たり最大40tの食品廃棄物を微生物により発酵し、発生するメタンガスを燃料にして発電する。発電出力は780kW ..
posted by Mark at 22:41| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード