最近の記事

2020年07月01日

中国、揚子江上流で大型の烏東徳水力発電所が稼動 Yahoo!ニュース

 
 
三菱商事、仮想発電所本格参入 NTTとの連携テコ
安価に発電できる時間帯にためた電力を融通しあうことで、再生エネを低コストで非常時にも安定的に利用しやすくなる。送電は大手電力会社が保有する電線に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水素発電スタート!県有施設初 あづま運動公園、Jヴィレッジ
廃熱でお湯を供給することもできるため、大規模災害時の非常用電源としての役割も期待される。 同体育館には既に太陽光発電(定格出力300キロワット)が導入 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
災害時の避難所で太陽光発電活用へ 地域住民が発案、実証実験 千葉・勝浦
災害時に長期停電した避難所で最寄りの太陽光発電施設を非常用電源として活用する実証試験が28日、千葉県勝浦市市野川地区で行われた。地域住民が独自 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
フィリピン発電大手、米KKR系が12%出資
【マニラ=遠藤淳】米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)はこのほど、傘下の投資会社がフィリピンの大手ファーストジェンに対して実施した ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水素発電スタート!県有施設初 あづま運動公園、Jヴィレッジ
県は同日、あづま総合運動公園に設けた燃料電池(定格出力100キロワット)を報道陣に公開した=写真。燃料電池は水素と空気中の酸素を化学反応させて発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「再エネ発電事業への投資実務」と題してTMI総合法律事務所 パートナー弁護士 深津 功二氏のセミナーを ...
太陽光発電事業が入札制度へ移行し、さらにはFIT制度外への移行も見込まれる中、近時、再エネ発電設備の売買や、再エネ発電事業を行う特別目的会社(SPC) ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
SKハイニックス清州LNG発電所、環境影響評価を通過=韓国
SKハイニックス・チュンチョンプット(忠清北道)チョンジュ(清州)半導体工場のLNG(液化天然ガス)発電所(スマートエネルギーセンター)は、環境影響評価で「条件 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ベトナムのニントゥアン省に太陽光発電所(メガソーラー)を建設
シャープ]. 約45MW-dcの大規模出力により、約40,500世帯分(※1)の電力に相当する約76,373MWh/年(※2)を発電<下へ続く>. 完成した太陽光発電
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
DeNA、石炭火力発電所をAIで効率運用
石炭燃焼の4カ月分のスケジュール作成は熟練作業員でも半日かかるが、新たなシステムでは数分で完了する。発電所運営の担い手不足が見込まれる中、今後は ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
竹原火力発電所新1号機の営業運転開始について
竹原火力発電所新1号機の営業運転開始について〜世界最高水準の熱効率及びバイオマス燃料混焼によるCO2排出量削減と高い運用性の実現〜. 2020年6月 
posted by Mark at 18:54| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード