最近の記事

2020年06月27日

世界初「水素の大量輸送」確立 海外から液体で運ぶ資源循環が本格スタート 日本郵船 乗りものニュース

世界初「水素の大量輸送」確立 海外から液体で運ぶ資源循環が本格スタート 日本郵船
川崎市によると、ブルネイで製造した水素にトルエンを結合させ、MCH(メチルシクロヘキサン)に変換、常温かつ常圧の液体とし、それを船で川崎へ輸送、トルエンと ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
NEDO:世界初、水素を輸送する国際実証試験を本格開始
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は水素社会構築に向けた事業の一環として、次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合(AHEAD)とともに、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
NEDO、水素の「サプライチェーン構築」「エネシステム開発」に6件を採択
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は6月24日、水素社会構築技術開発事業/ 大規模水素エネルギー利用技術開発」の公募で6件の提案を採択し ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水素コンプレッサー市場2020需要の増加、成長分析、戦略的展望-2025年
水素コンプレッサーの市場は、2020年から2025年の予測期間中に5.35%以上のCAGRで成長すると予想されます。市場を牽引する主な要因には、エンド ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
過酸化水素蒸気(HPV)除染システム市場の包括的な洞察と2020年から2026年までの予測
グローバルな過酸化水素蒸気(HPV)除染システム市場調査レポート2020-2026は、ビジネス戦略家にとって洞察に富んだデータの貴重な情報源です。業界の概要 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
輸入水素で発電、専用プラント公開 千代田化工建設など世界初の実証事業
事業では、東南アジアのブルネイで調達した水素をトルエンと化学反応させ貯蔵しやすい液体にしてから、コンテナ船で海上輸送。石油精製会社の敷地内に設けられ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
脂肪族炭化水素溶剤とシンナーの市場競争力のある洞察と2020年から2026年までの範囲
脂肪族炭化水素溶剤とシンナー市場」というタイトルのレポートは、MarketInsightsReportsにより、より強力で効果的なビジネス見通しを得るために最近追加され ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
産業競争力強化法に基づく新事業活動計画を認定しました
これにより、安全性を確保しつつ、水素ステーションの運営費の削減や燃料電池自動車ユーザーの利便性向上につながることが期待されます。 1.「新事業特例制度 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「がんが治る」保証ないニセ情報が危険すぎる訳
水素で、がんも新型コロナも治る? 「誰もが知っているグローバル企業の元社長に、あなたの身体が心配だから使ってみないか、と勧められまし ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
輸入水素で発電事業、世界初
【共同】千代田化工建設などでつくる「次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合」は25 ...水素は使用時に二酸化炭素(CO2)を発生させず、地球温暖化対策…
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
水素実験計画関連報告 / 自然科学研究機構 核融合科学研究所
核融合科学研究所重水素実験安全評価委員会(第20回)が開催されました。今回の委員会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、書面での意見提出 ...
posted by Mark at 01:14| Comment(0) | 水素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード