最近の記事

2020年05月13日

旭化成、初の環境債100億円 水力発電改修向け 日本経済新聞

旭化成、初の環境債100億円 水力発電改修向け
老朽化した水力発電設備の改修費の一部に充て、発電効率の向上や環境負荷の低減につなげる。 改修するのは五ケ瀬川発電所(宮崎県西臼杵郡)と馬見原発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大阪ガス、福島天然ガス発電所が営業開始
発電出力は118万kW(59万kW×2基)。発電設備には発電効率が高いガスタービン・コンバインドサイクル方式を、発電された電力には、出資各社がそれぞれFGPに ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
透明でも太陽光で発電するガラス、NTT-ATが2020年秋から販売へ
NTTアドバンステクノロジが透明な意匠性を保ったまま、赤外光を吸収し発電する太陽電池の機能を持った高機能建材ガラスを2020年10月から販売する。 ≫ 2020 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
国際帝石、風力発電事業に参入 福島県で
国際石油開発帝石は風力発電事業に参入する。福島県を候補地としている。2020年内に投資を最終決定し、22年の稼働を目指す考えだ。 同社は石油・ガス開発 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
レノバ、クアンチ省の陸上風力発電事業に参画 第1送電線建設と共同で
再生可能エネルギー事業を手掛ける株式会社レノバ(東京都中央区)は、海外における初の再生可能エネルギー発電事業として、北中部地方クアンチ省で開発が ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
フィリピン共和国ミンダナオ島カラガ地域での風力発電開発事業 環境省公募事業における共同提案採択の ...
発電した電気は地域電力を所管する北アグサン州電力組合を買取者として売電する予定です。想定年間発電量は約 77 GWh/年を見込んでおり、CO2排出量を年間 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水力発電4補助事業を募集中 新設・リプレイス・更新や効率化実証を支援
地方公共団体が行う地域の水力発電有望地点の調査・設計等と当該地点で発電を行う者(コンセッション方式によるPFI事業を含む)の公募に要する経費のうち公募 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中部電力、木質専焼・49MWの四日市バイオマス発電所が営業運転開始
想定年間発電量は約3.8億kWhで一般家庭約12万世帯分に相当するという。CO2削減効果は年間約15万トンを見込んでいる。 同社は、引き続き、エネルギー自給 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電所で銅線80本盗難 泉崎・火災...ケーブル切断要因か
農協観光が所有する福島県泉崎村の太陽光発電所「農協観光いずみざき発電所」で10日に配線ケーブルなどを焼いた火災で、銅線の配線ケーブル約80本が ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
出先でのバッテリー不足を解消! ソーラー発電機能付きバックパック「HiPack」
ソーラー発電機能付きバックパック「HiPack」. 外出中にスマートフォンやワイヤレスイヤホンなどの電池が少なくなって焦った、という経験を持つ人は少なくないだろう ..
posted by Mark at 23:49| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード