最近の記事

2020年02月01日

第10回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会 原子力規制委員会

“次世代エネルギー”核融合発電 国内初大学発ベンチャー 京大
次世代のエネルギーとして期待される核融合による発電をめぐり、京都大学の研究グループが炉心内部の機器や材料などの開発に取り組む、国内で初めての ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
地域の未利用材で4500世帯分を発電自然電力が鹿児島県にバイオマス発電
自然電力は2020年1月17日、鹿児島県さつま町において、同社グループ初となる木質バイオマス発電事業「さつま町バイオマス発電所」を2020年5月に着工 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電に1000億円
丸紅など13社は秋田県で計画していた洋上風力発電プロジェクトの事業化を決めた。2022年秋にも稼働する。国内の洋上風力設備では初めて本格的な ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
GE、蒸気発電事業の売却を検討−関係者
ガスタービンや発電機の製造も手掛けるGEパワーは、発電所の新設需要が後退する中、現金流出に歯止めがかかっていない。ラリー・カルプ最高経営責任 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
財閥系バイオパワー、ネグロスで発電拡大
フィリピンの財閥大手アヤラ・コーポレーション系のバイオマス会社バイオパワー・グループは、ネグロス島のバイオマス発電業を拡大する。新たに3カ所の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
岩手県「大船渡バイオマス発電所」竣工式のお知らせ
イーレックス株式会社. 地域経済の活性化とともに、再生可能エネルギーの低炭素社会の実現に貢献. 国内最大級の木質バイオマス発電所「大船渡バイオマス ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東北大、酵素で発電するオール有機物 バイオ発電スキンパッチを開発
東北大学大学院工学研究科および高等研究機構新領域創成部(FRiD)の研究グループは1月29日、サンアロー(東京都中央区)と協力して、酵素によるバイオ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
暖冬で積雪過去最少 北電 有峰ダム 春の水力発電減少か
北電によると、有峰ダムの水を利用して発電する有峰第1〜3発電所の出力は合計40・8万キロワット。第1発電所(26・5万キロワット)は北電の水力発電所として ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
じげん<3679>、住宅リフォームや太陽光発電システムの比較サイト運営のアイアンドシー・クルーズを ...
じげんは、住宅リフォームや太陽光発電システムに関する比較サイトを運営するアイアンドシー・クルーズ(東京都港区)の全株式を取得し子会社化することを決め ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東生田小 「発電」 作って考えて 富士電機 若手社員が指導
市立東生田小学校で1月21日、富士電機(株)川崎工場(川崎区)による理科教室が行われた。6年生約100人が参加し、実験で発電の仕組みを考えながら身近 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
第10回東京電力福島第一原子力発電所における事故の分析に係る検討会
原子力規制委員会のホームページです。東京電力福島第一原子力所における事故の分析に係る検討会の情報を掲載しています。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
産業構造審議会保安・消費生活用製品安全分科会電力安全小委員会新エネルギー発電設備事故対応 ...
風力発電に関する環境影響評価の参考項目の検討について; 再エネ発電設備の促進と電気保安確保の両立に向けた小出力発電備の規制の検討について ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
2020年1月30日東京電力ホールディングス株式会社福島第一廃炉推進カンパニー. 福島第一原子力発電所の状況について、以下のとおりお知らせいたします。
posted by Mark at 23:36| Comment(0) | 原子力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード