最近の記事

2020年01月29日

京セラ、敷地外の太陽光発電を工場に 国内初の実験 日本経済新聞

京セラ、敷地外の太陽光発電を工場に 国内初の実験
京セラは28日、工場敷地外で太陽光発電した電力を関西電力の送電網を使って工場に供給する「自己託送」の実証実験を4月から実施すると発表した。発電した ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JXTGエネ、発電用C重油15%値上げ表明
JXTGエネルギーは発電などに使うC重油の1〜3月期の大口需要家向けの価格を引き上げると表明した。2019年末からの原油コストの増加や外国為替相場の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
川崎重工が廃熱発電設備新設を受注、新開発の排熱回収ボイラを国内初導入
川崎重工業は、太平洋セメント埼玉工場の「セメント廃熱発電設備新設工事」を受注した。設備の発電出力は約8メガワット(定格7850キロワット)で、2022年9月の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
タイニン省のタイ系太陽光発電所、アジア開発銀行が42億円融資
融資金は、TTCエネルギーが東南部地方タイニン省に建設する太陽光発電案件に充てられる。予定地はホーチミン市から50kmのところで、同市とその周辺地域 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ユーグレナら、石垣市と災害協定を締結 風力発電の電力や通信環境を提供
沖縄県石垣市、ユーグレナ(東京都港区)とグループ会社の八重山殖産(沖縄県石垣市)、チャレナジー(東京都墨田区)は1月27日、台風などの災害に備え「災害 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
CO2排出量削減だけじゃない? 家庭向け電力を「再エネ」に変えるメリット
家電の省エネ対策で削減できるCO2排出量。さらにもう一歩踏み込むなら、使用する電力を再生可能エネルギーで発電された電力サービスに切り替えることも ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電サンシープ、テマセクから資金調達
シンガポールを拠点に太陽電池の製造・販売などを手掛けるサンシープ・グループは29日、同国の政府系投資会社テマセク・ホールディングスと、テマセク傘下 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光のFIT価格はさらに引き下げ、入札対象は「250kW以上」に拡大へ (1/2)
その中で、2020年度の事業用太陽光発電のFIT価格について討議が行われ、2019年度の14円/kWhをさらに引き下げる見通しとなった。加えて、現在の500kW( ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
京セラが国内初「蓄電池×太陽光」で自己託送、再エネを遠隔の工場で自家消費
京セラは2020年1月28日、同年4月から滋賀県野洲(やす)市で蓄電池と自己託送制度を活用し、再生可能エネルギーで発電た電力を自社工場に供給する実証 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
九州電力株式会社 玄海原子力発電所の状況
原子力規制委員会のホームページです。九州電力株式会社 玄海原子力発電所の状況の情報を掲載しています。
posted by Mark at 21:02| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード