最近の記事

2020年01月29日

「まるひで」が地熱発電事業に参入 別府市のホテル敷地に設備 大分合同新聞

「まるひで」が地熱発電事業に参入 別府市のホテル敷地に設備
食肉卸・小売り「まるひで」(大分市、小野秀幸社長)グループは地熱発電事業に参入した。別府市の鉄輪地区で経営するホテル「黒田や」の敷地に温泉の蒸気を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
Jパワー、秋田で42MWの風力発電所を開設 国内持分は合計530MWに
発電所の出力は41,400kW 、エネルコン社製の風力発電設備(定格出力2,300kW)が18基設置された。秋田県にかほ市・仁賀保高原にて、事業会社のジェイ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
小水力発電など羽咋工生が研究 発表会で成果披露
県の産学連携人材育成事業として水路などを活用する小規模発電小水力発電を研究したグループは昨年までの成果の改良を報告した。市内の邑知潟土地 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電のFIT買取期間満了&満了間近のお客様向け 業界初!ソーラー+蓄電池PPAサービス 期間 ...
株式会社Looop(代表取締役社長 CEO:中村 創一郎、以下Looop)は、2020年2月〜3月の期間限定にて、太陽光発電の固定価格買取期間の満了(卒FIT)を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
Fジェン、ヌエバエシハで揚水水力発電計画
フィリピンのロペス財閥系発電大手ファースト・ジェンは、ルソン島中部ヌエバエシハ州で、出力12万キロワット(kW)の揚水式水力発電所の建設を計画している ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「水力発電の世界市場:種類別(大水力、小水力)、用途別(産業、住宅、商業)」市場調査レポートを販売開始
H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Bizwit Research & Consultingが出版した「水力発電の世界市場:種類別(大水力、小 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
岩手)雪不足でスキー場に打撃 農業や発電に影響も
このまま雪が降らないと、春先には農作物の生育や発電に影響が出る可能性もある。 岩洞湖漁業協同組合(盛岡市)は、岩洞湖の氷上ワカサギ釣りを29日に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ユーグレナや石垣市−災害時に風力発電による電力供給などで官民協力
自然災害により通信障害が発生した際に、石垣市と他の3社が情報共有を行い、八重山殖産の敷地内に設置されているチャレナジーの風力発電機などの施設を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
全ての市立学校などに太陽光発電設備・蓄電池を整備へ 千葉市
昨秋の台風被害などを踏まえて、千葉市は「災害に強いまちづくり政策パッケージ」を策定し、避難所となる市立学校、公民館など約200カ所に太陽光発電設備・ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ラグナ州の揚水発電事業、海外2社が関心
フィリピンの都市開発業者アラネタ・グループが、ラグナ州パンギルで計画している揚水発電所(出力80万キロワット)の建設に、中国とシンガポールの企業2社が ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
伊方発電所での連続トラブルについて
当社伊方発電所で相次いで発生したトラブルにより、地元の皆さまをはじめ多くの方々に大変なご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。
posted by Mark at 10:56| Comment(0) | 地熱発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード