最近の記事

2020年01月23日

内ケ谷ダムで小水力発電 25年度開始目指す 岐阜新聞

内ケ谷ダムで小水力発電 25年度開始目指す
岐阜県と中部電力は21日、郡上市で建設中の内ケ谷(うちがたに)ダムで、中部電力が小規模な水力発電事業を実施するための協定を締結した。県営ダムでの ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
小泉大臣「おかしいと思う」ベトナムの発電所建設で
環境省によりますと、ベトナムの石炭火力発電所「ブンアン2」は日本の国際協力銀行が融資を検討し、アメリカと中国のメーカーが建設する方向で計画が進められ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
郡上・内ケ谷ダムに発電所 中電、県と設置協定締結
長良川の治水を目的に、県が郡上市大和町で建設を進めている内ケ谷(うちがたに)ダムに、中部電力が小水力発電所を設置する。二十一日、県庁で古田肇知事 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東北電力、経年水力の改良工事進む/五十沢発電所で現場公開
東北電力は現在、五十沢(いかざわ)発電所(水力、新潟県南魚沼市、1〜2号機計1710キロワット)の改良工事を進めている。水車発電機の分解点検に加え、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光×ガス×蓄電池で“仮想発電所”を構築、東京ガスが自社設備で実証
東京ガスと東京ガスエンジニアリングソリューションズは2020年1月8日、グループ事業所に分散して設置されている太陽光発電、蓄電池、ガスコージェネレーション ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
鹿児島で自然電力グループ初のバイオマス発電所を建設へ 地域の未利用材活用
自然電力(福岡県福岡市)は1月17日、同社初となる木質バイオマス発電事業「さつま町バイオマス発電」(鹿児島県さつま町)を2020年5月に着工することを ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ベトナムに石炭火力発電所 小泉環境相懸念
小泉進次郎環境相は、日本の政府系金融機関が融資を検討し、ベトナムに建設が予定されている石炭火力発電所の建設計画について、懸念を示し、経済産業省 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
小泉環境相、ベトナム石炭火力発電事業に問題提起 国際NGOは歓迎
小泉進次郎環境相は1月21日、ベトナムで建設が計画されている石炭火力発電所について、日本が公的支援を検討していることについて問題提起した。従来の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
公平性の観点から発電側課金を考察する
発電側課金」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか? 英語では “G-charge” あるいは “G-tariff”というちょっとカッコいい言葉が使われ、欧州を中心に議論が ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の入札拡大へ 2年度、出力250キロワット以上
経済産業省は22日、事業用太陽光発電の固定価格買い取り制度に関し、令和2年度の入札対象を現行の出力500キロワット以上の設備から250キロワット以上 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
J-POWER 電源開発株式会社
当社は、大間原子力発電所について全社をあげて安全な発電所づくりに取り組んでまいります。 原子力規制委員会の審査に適切に対応する一方、自主的な安全 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JICAが出資する信託基金“LEAP”を通じた支援:ベトナムの太陽光発電事業へのプロジェクトファイナンス ...
発電所全景. 1月22日、JICAが出資する『アジアインフラパートナーシップ信託基金 (“Leading Asia's Private Infrastructure Fund”:LEAP)』を活用し、アジア開発
posted by Mark at 22:57| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード