最近の記事

2020年01月22日

電力不足の回避に向け発電能力増強が活発化 ジェトロ(日本貿易振興機構)

電力不足の回避に向け発電能力増強が活発化
カンボジア南部のシアヌークビル州で2019年12月18日、中国とカンボジアの合弁企業による700メガワット(MW)の石炭火力発電所の起工式が行われた。2019 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中部電、岐阜・郡上のダムで水力発電 2025年運転開始
中部電力と岐阜県は21日、同県が郡上市に建設中の内ケ谷ダムで水力発電事業を始める協定を締結した。ダムの放流水を活用する維持流量水力発電所で、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
発電の仕組みって面白い 富士電機若手社員ら 東生田小で理科教室
川崎市川崎区の臨海部で発電機などを製造している富士電機川崎工場の若手社員らが二十一日、同市多摩区の市立東生田小学校で理科教室を開き、発電の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
岐阜・内ケ谷ダム、中部電が発電所 県と協定、25年度運転へ
中部電力と岐阜県は21日、同県が郡上市に建設中の内ケ谷ダムで水力発電事業を始める協定を締結した。 ダムの放流水を活用する維持流量水力発電所で、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
損保ジャパン日本興亜、風力発電事業者とレンダーに「稼働率保証保険」を提供
損保ジャパン日本興亜は1月9日、SOMPOリスクマネジメントおよび株式会社北拓と協業し、プロジェクトファイナンスにおける風力発電事業者/レンダーに「稼働 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
宮古島でガス発電を計画 沖縄電力 LNGの貨物船輸送は全国初の事例にも
沖縄電力(本永浩之社長)が、宮古島市で液化天然ガス(LNG)を用いた発電を計画していることが20日に分かった。液体物を運ぶタンクコンテナにLNGを積載し、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
丸紅、カタールのアル・カルサ太陽光発電プロジェクトの長期売電契約締結
丸紅(東京都中央区)は1月20日、カタール初の大型太陽光発電事業となるアル・カルサ太陽光発電プロジェクトに関わる売電契約をカタール電力水公社と締結 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
[注目トピックス 日本株]アストマックス---12 月度の発電状況を発表
*15:08JST アストマックス---12 月度の発電状況を発表アストマックスは20日、太陽 ... 総発電量は637,689kWhで、CO2削減効果は350.729トン相当であった。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国電力、31年3月期に経常益600億円 長期計画を発表
中国電力は21日、2031年3月期に連結経常利益を今期予想比1.7倍の600億円超とする長期経営計画を発表した。審査中の島根原子力発電所2、3号機(松江 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
「風力発電設備に関する騒音規制のあり方について(骨子案)」に関する県民意見提出
兵庫県では、「環境の保全と創造に関する条例」により風力発電備の騒音規制を行っています。近年、設備の大型化も進んでおり、騒音による生活環境への影響 .
posted by Mark at 17:47| Comment(0) | 電力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード