最近の記事

2020年01月20日

【MHPS】ベトナムで火力発電所の運転・保守(O&M)を支援へ ヨコハマ経済新聞

【MHPS】ベトナムで火力発電所の運転・保守(O&M)を支援へ
運転・メンテナンス技術者の能力向上、およびボイラーなど発電機器の性能強化をはかる◇ O&M支援先の利益最大化を目指し、同国の電力産業の発展に貢献
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JERA、海外発電所の運営・保守支援 UAEなど
東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERAは、海外で発電所の運営や保守・点検の支援サービスを本格的に始める。まずアラブ首長国 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本中央競馬会の栗東トレセンでバイオマス発電
株式会社神戸製鋼所(以下「神戸製鋼」)は1月16日、滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)の栗東トレーニング・センターに納入したバイオマス発電プラント ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
停電時でも安心! 内蔵電池&手動発電タイプのダイソー「手動発電2LEDライト」
同商品は名前に“手動発電”とありますが、実は電池も内蔵した2通りの点灯方法を採用。手に持ってみると片手で持つのにピッタリなサイズで、ストラップもついて ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
元凶は電力会社? 太陽光発電が増えてもCO2排出量は減らない日本の闇=田中優
2019年末、再生可能エネルギーの固定価格買取制度が終了した。太陽光発電普及したが、なぜかCO2排出量は減少していない。その元凶は電力会社にある。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【主張】伊方原発停止 高裁の迷走が止まらない
司法の見識が疑われる決定である。 広島高裁が仮処分で四国電力・伊方原子力発電所3号機(愛媛県)の運転停止を命じた。 伊方3号機に関する広島高裁の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
再生エネ、地域越え連携 太陽光など一括制御に免許制
大規模な発電所が主力だった電力供給が、各地域にある小さな再生可能エネルギー施設が連携して発電する「分散供給」に向けて動き出す。経済産業省は分散 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ごみ発電の活用計画紹介 熊本市で「脱炭素社会」シンポ
18日、肥後銀行本店(熊本市中央区)であった環境省主催のシンポジウム「気候変動を踏まえた脱炭素社会の…… さらに見る ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
岩手)遠野市、メガソーラーを制限 県内初、条例改正へ
大規模太陽光発電の設営による環境や景観上でのトラブルが懸念される中、岩手県遠野市は1ヘクタール以上の発電施設の建設を認めないよう条例改正する。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
再生エネ 地域越え連携
大規模な設備で集中して発電してきた電力供給が、各地域の再生可能エネルギーによる分散供給に向けて動き出す。経済産業省は分散した発電所をまとめて ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
第13回 実用発電用原子炉施設の廃止措置計画に係る審査会合
3. 議 題. 議題1 東北電力株式会社女川原子力発電所1号炉の廃止措置計画認可申請につい. て. 議題2 九州電力株式会社玄海原子力発電所2号炉廃止措置
posted by Mark at 00:17| Comment(0) | 火力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード