最近の記事

2020年01月17日

落差55.7mを利用して830世帯分を発電、長野県塩尻市で水力発電所が稼働 ITmedi

落差55.7mを利用して830世帯分を発電長野県塩尻市で水力発電所が稼働
グリーン電力エンジニアリングが長野県塩尻市で開発を進めていた「塩尻市奈良井川萱ヶ平水力発電所」(長野県塩尻市)が完成し、2020年1月10日より本稼働を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JERAと清水建設、洋上風力発電で協業
東京電力ホールディングスと中部電力が折半出資するJERAと清水建設は15日、洋上風力発電事業で協業すると発表した。まず秋田県での事業化を検討する。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
世界初! 体温発電で充電永久不要のウェアラブルバンド「MOTHER」
ストレッチやリラクゼーションを通した健康管理支援サービスを「Re.Ra.Ku」などのサロンブランドで展開するメディロムは、シリコンバレーのスタートアップ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
宇都宮市、2021年に地域新電力、ごみ発電の「卒FIT」活用
同市のごみ焼却施設「クリーンパーク茂原」には、出力7.5MWの廃棄物発電(ごみ発電)設備があり、2021年12月に固定価格買取制度(FIT)の売電期間を終え、「 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
風力発電の審査・認証とは
風力発電の審査・認証 電力事業者の陸上風力発電事業の開始時に、経済産業省が推奨しているのが「ウインドファーム認証」だ。風車や支持構造物の強度や ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ビューローベリタス、風力発電の審査・認証事業に進出
建築物などの検査・認証事業を手掛けるビューローベリタスジャパン(横浜市)は風力発電の認証事業を始める。風車の設置などにかかわる総合的な審査を1月中 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2019年太陽光発電10大ニュース 新市場創出の動きが活発化
太陽光発電発電コストの低下やSDGsの取り組みなどを背景に拡大。19年も前年を上回る導入量を達成、20年以降も年間120GW前後の導入が続く ・ 中国勢 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
核融合発電の実験炉「ITER」 日本製の巨大超電導コイル完成へ
原子核同士を人工的に合体させて膨大なエネルギーを生み出す核融発電に向け、フランスで建設が進む国際熱核融合実験炉「ITER(イーター)」で、世界初の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
リコー 倉庫でも発電するモジュール2月発売、環境センサーの稼働も可能
リコー(東京都港区)は1月15日、室内照明でも発電できる太陽電池モジュール「RICOH EH DSSC シリーズ」を2月下旬より順次販売開始すると発表した。これは .
posted by Mark at 15:54| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード