最近の記事

2019年12月26日

【MHPS】ブラジルで天然ガス焚き56.5万kW級GTCC発電所を建設 ヨコハマ経済新聞

【MHPS】ブラジルで天然ガス焚き56.5万kW級GTCC所を建設
リオデジャネイロ州“マリムアズール”発電所の開発から参画、2023年に商業運転開始◇ 同国産ガス焚き発電所向けに、最新鋭JAC形ガスタービン1基を供給
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電事業固有の問題点を押さえ 洋上風力発電プロジェクト推進における重要なポイントと法的 ...
また、洋上風力発電プロジェクトを進めるにあたっては、太陽光や陸上風力発電プロジェクト等においての発電事業スキームやファイナンスの組成にかかる ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
マラコフ(マレーシア)水力発電事業の受注好感
24日のマレーシア株式市場で、同国の発電大手マラコフが反発した。23日、水力発電事業者を対象とした電力供給の入札を傘下会社が落札したと発表した。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
平成31年度「地熱発電の資源量調査事業」の採択結果(24件)をお知らせします
平成31年度「地熱発電の資源量調査事業」について、合計24件(うち、新規7件、継続17件)の事業を採択しましたので、お知らせします。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
グリーン電力エンジ、長野県塩尻市の水力発電所を20年1月に稼
自然エネルギーによる発電事業を手掛けるグリーン電力エンジニアリング(東京都・千代田)は、2020年1月10日から長野県塩尻市で水力発電所を稼働する。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新潟・十日町市の松之山温泉、蒸気利用の発電で契約
新潟県十日町市は24日、松之山温泉の源泉を活用する地熱発電業について、事業を推進する特別目的会社と契約を結んだ。年間の発電出力は124万 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
米石炭生産の縮小続く 火力発電減り、輸出もマイナス
【ニューヨーク=中山修志】米国で石炭生産の縮小が続き、2019年は前年を1割程度下回る見通しとなった。石炭火力発電の縮小で国内需要が減少したほか、豪州 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電所建設へ作業船続々
大手ゼネコンが、洋上風力発電所建設で使う「自己昇降式作業台船(SEP船)」を相次ぎ発注している。世界で発電設備の大型化が進む中、施工に対応 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
発電用C重油、小幅な値上げで決着 10〜12月
大手石油元売り、JXTGエネルギーが大口需要家と進めていた10〜12月期の用C重油の価格交渉が24日、小幅な値上げで決着した。発電使う低硫黄C ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
カネカ・大成建設 外壁・窓で発電する外装システムを共同開発
カネカはこのほど、大成建設と共同で、建物の外壁や窓と一体化させた太陽電池モジュールで発電する外装システム「T‐Green Multi Solar」を開発した。
posted by Mark at 23:47| Comment(0) | ガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード