最近の記事

2019年12月23日

JXTG、再エネ大手に9.5%出資 発電ノウハウ蓄積 日本経済新聞

JXTG、再エネ大手に9.5%出資 発電ノウハウ蓄積
国内石油元売り最大手のJXTGエネルギーは20日、再生可能エネルギー発電大手のリニューアブル・ジャパン(東京・港)と資本業務提携したと発表した。発電所 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
発電する“窓や外壁”を実現、建材一体型の太陽光発電システムを新開発
なお、耐久性については、一般的な外装材と同等としており、太陽電池が外装材と一体化しているため施工性に優れる他、発電30年以上持続可能としている。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
あなたの家は太陽光発電向き? 普及啓発へ全県マップをウェブ公開
県は二十日、県内全域で太陽光発電に適した建物を診断できるウェブサイト「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」の公開を始めた。家庭や事業所で再生可能 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
シチズン、光発電スマートウオッチ「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」からシリコンラバーバンドの新モデル登場
シチズンは、IoTプラットフォーム「Riiiver」に対応した光発電スマートウオッチ「CITIZEN Eco-Drive Riiiver」の新製品として、シリコンラバーバンドを採用したモデル ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
シャープ、ベトナムで太陽光発電の合弁会社を設立
シャープ子会社のシャープエネルギーソリューションは20日、ベトナムの工事会社「NSNコンストラクションアンドエンジニアリング」(NSN社)と合弁会社設立 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
県が太陽光発電マップ 適した建物日照量などで調査
再生可能エネルギーの普及を促進しようと、県は太陽光発電や太陽熱利用に適した県内全域の建物を示した「信州屋根ソーラーポテンシャルマップ」を作成 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
東北電力、4件の風力発電開発事業に参画を決定
東北電力株式会社(以下「東北電力」)は12月18日、株式会社グリーンパワーインベストメント(以下「GPI」)の風力発電開発事業3件に出資参画すると発表した。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
九電、中東で発電事業 海外事業子会社が東京支社を新設へ
九州電力は19日、グループとして初めて中東での発電事業に乗り出すと発表した。あわせて、海外事業を担うキューデン・インターナショナル(KIC)の東京支社を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本初の原子力発電(1963年)
1963年10月26日、茨城県東海村の日本原子力研究所(現・日本原子力研究開発機構)の動力試験炉「JPDR」で日本初の原子力発電が行われた。JPDRは米
posted by Mark at 15:38| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード