最近の記事

2019年12月23日

洋上風力発電15兆円争奪戦の行方、美味しいところは三菱商事やシェルが取る? ダイヤモンド・オンライ

洋上風力発電15兆円争奪戦の行方、美味しいところは三菱商事やシェルが取る?
洋上風力発電のノウハウを持たずに突っ込む者たちの後ろに、ノウハウを持った上で虎視眈々と日本での参画をうかがうプレーヤーがいる。特集「15兆円の洋上 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電事業者の負担は1兆円増?「発電側基本料金」新制度の深層
今、太陽光発電業界を大きく揺るがす問題が起こっている。それは「発電側基本料金」だ。電気を各地に配る設備コストの制度変更で、一部の発電事業者の負担が ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
発電する“窓や外壁”を実現、建材一体型の太陽光発電システムを新開発
大成建設とカネカは2019年12月、太陽電池と窓や外壁などの建材を一体化した外装システム「T-Green Multi Solar」を開発したと発表した。ビルなどの外壁 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
メガワット級太陽光発電の出力低下を抑制、PID抑止技術を開発 産総研
PIDは高電圧印加により太陽電池モジュールの性能が短期間で大幅に低下する現象で、メガワット級の太陽光発電所で発生している。これまでにも防止策として、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
発電設備で円借款1800億円供与 日ウズベキスタン首脳会談
同国の電力供給を強化するため、ウズベク南部のナボイ火力発電内に発電効率の高いガスタービンを設置する。綿花生産に頼っている同国の農業を多角化する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
MATRIX、温度差発電&太陽光発電に対応したスマートウォッチ「PowerWatch Series 2」
MATRIX Industriesは、温度差発電機能と太陽光発電機能を兼ね備えたスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch Series 2」を発表。12月18日より順次発売する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
住友商事 インドネシアの地熱発電所が商業運転を開始
住友商事はこのほど、インドネシアの民間発電事業デベロッパーであるSupreme Energy、欧州大手総合エネルギー企業のENGIEとの共同で参画している ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
自然エネルギーの水力発電で地産地消を実現 グリーン電力エンジニアリング、塩尻市の地産地消に貢献
株式会社グリーン電力エンジニアリング(東京都千代田区丸の内1-11-1)は、長野県塩尻市に『塩尻市奈良井川萱ヶ平水力発電所』(以下「本発電所」)の発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
旭化成水力発電所 改修工事の詳細明らかに
高千穂町にある旭化成の水力発電所の改修工事が高千穂峡のボートに影響する可能性が ...発電所の改修計画などについて報道陣への説明会を開きました。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
アボイティス、地上設置型太陽光発電に参入
フィリピンの再生可能エネルギー事業者SNアボイティス・パワー(SNAP)は17日、地上設置型の太陽光発電施設の建設を計画していると明らかにした。
posted by Mark at 15:36| Comment(0) | 風力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード