最近の記事

2019年12月17日

小さな電力を束ねて制御 仮想発電所「VPP」実用化へ 朝日新聞社

小さな電力を束ねて制御 仮想発電所「VPP」実用化へ
太陽光発電などの再生可能エネルギーが広がるなか、「仮想発電」(VPP=バーチャルパワープラント)と呼ばれる仕組みが注目されています。地域に分散する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
15兆円が動く「洋上風力発電」バブル到来!再エネ“最後の楽園”の実情
洋上風力発電は再生可能エネルギーの次の主役として巨大産業に化けるのか。経済効果は15兆円と試算され、電力、商社、ゼネコン、石油、メーカー、銀行など ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
インドネシアにおけるムアララボ地熱発電所の商業運転開始につい
住友商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員CEO:兵頭誠之、以下「住友商事」)は、インドネシアの民間発電事業デベロッパーであるPT ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の「トラッキング付非化石証書」を取得〜「RE100」に適合した電気プランを実証実験〜
太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:大阪市中央区)は、経済 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【12月16日から実施!】10日間限定のクリスマスキャンペーン!【スマホで買える太陽光発電所「CHANGE ...
スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」を提供する株式会社チェンジ・ザ・ワールド(本社:山形県酒田市、代表取締役社長:池田友喜)は、10日間 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<東証>住友商が安い 「インドネシアで地熱発電、総事業費700億円」
【材料】「住友商事は欧州エネルギー大手などと組み、インドネシアで発電容量最大40万キロワット規模の地熱発電所を開発する」(15日付の日本経済新聞朝刊)。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「業界最小」の太陽光発電インバーター向けフォトカプラー、ルネサスが発売
ルネサス エレクトロニクスは、外形寸法が10.2mm×2.5mm×2.1mm(端子部を含む)と小さい太陽光発電インバーター向けフォト ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ジンコソーラー430 W両面発電モジュールが量産化実現、314 MWの受注を獲得
2019年12月11日、ジンコソーラーは出力430 WのTigerシリーズ両面発電モジュールが量産化実現したと発表した。10月に中国青海における太陽光発電所建設 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
COP25でやり玉、日本の石炭火力 経団連が脱炭素行動計画
スペイン・マドリードで開催中の国連機構変動枠組み条約第25階締約国会議(COP25)では、欧州各国などから、石炭火力発電の利用継続を基本方針とする ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
EAとタイフーズ、共同で再生可能エネ発電
タイの発電会社エナジー・アブソルート(EA)は12日、畜産大手タイ・フーズ・グループの子会社に出資して共同出資会社とし、2社で再生可能エネルギー発電事業 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
女川および東通原子力発電所の原子炉施設保安規定変更認可申請について
当社は、女川原子力発電所(宮城県牡鹿郡女川町および石巻市)および東通原子力発電所(青森県下北郡東通村)において、原子力発電所を安全に運転・管理 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
BCP機能を備えた太陽光発電システムの第三者所有モデル導入について オリックス株式会社
BCP機能を備えた太陽光発電システムの第三者所有モデル導入について〜オリックス、中部電力、バローホールディングスの3社で推進〜. 2019年12月16日
posted by Mark at 18:42| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード