最近の記事

2019年12月11日

「卒FIT」電気争奪戦 太陽光発電の先進地では低調? 朝日新聞

「卒FIT」電気争奪戦 太陽光発電の先進地では低調?
住宅用の太陽光発電で、余った電気の買い取り競争が11月から始まるなか、太陽光の「先進地」と言われる九州で争奪戦が盛り上がっていない。環境にやさしい ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「再エネ発電事業への投資実務」と題してTMI総合法律事務所パートナー弁護士の深津 功二氏のセミナー ...
また、匿名組合出資を行うなど、再エネ発電事業に出資する案件が増加してい ... 再エネ発電事業への出資 〜GK−TKスキーム及びLPS(投資事業有限責任 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
自然電力がカナダ企業と合弁会社、千葉県での洋上風力発電事業を推進
自然電力とカナダのNorthland Power社は2019年11月18日、洋上風力発電事業における協業について合意し、千葉県内における洋上風力発電事業に共に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大嘗宮木材、バイオマス発電に再利用
宮内庁は9日、皇位継承に伴う重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」の舞台となった「大嘗宮(だいじょうきゅう)」の解体後の木材について、バイオマス発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電を複数地点で 大阪ガス、再エネ目標倍増へ
大阪ガスの本荘武宏社長は9日までに産経新聞のインタビューに応じ、大規模洋上風力発電を中心に、再生可能エネルギー分野の電源開発を加速する考えを ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
小泉環境相「批判には逃げずに説明」 石炭火力発電巡り
COP25では、石炭火力発電の多くの新増設の計画がある日本への批判が強い。梶山弘志経済産業相が「石炭開発、化石燃料の発電所というものは選択肢 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
上越市が風力発電の民間譲渡先を募集 落雷などで故障相次ぎ収支改善見込めず
新潟県上越市は、市内3か所に4基設置している風力発電施設の民間譲渡に向け、民間事業者からの風力発電事業の企画提案を2019年12月2日から募集して ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
災害時に重宝、LPガス 企業など非常用発電機設置増 全域停電受け道内関心
地震や台風による相次ぐ被害を受け、LPガスの非常用発電機を設置する企業や団体が増えている。医療施設や避難所を対象にした経済産業省の本年度の補助 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【岐路に立つ電力開発】(下) 分散型発電の必要性見据え 川崎重工業の挑戦
地域内や工業地帯など使用地点の近くで発電する、地産地消型の分散型発電の必要性が高まっている。ガスタービンやガスエンジンの販売促進、発電と同時に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
リープトンエナジー、発電量と施工性高めたパワコン3機種
リープトンエナジー(兵庫県神戸市)は、発電量と施工性を高めたパワーコンディショナ3機種(SPSS-55E-LP、SPSM-554B-LP、SPSM-444B-LP)を2020
posted by Mark at 00:10| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード