最近の記事

2019年11月27日

北海道)再エネで発電 非常時電源、イチゴ栽培にも活用 朝日新聞社

北海道)再エネで発電 非常時電源、イチゴ栽培にも活用
昨年9月の北海道胆振東部地震で大きな被害が出た厚真町は、太陽光や、地震で発生した大量の倒木を使った発電施設をつくる計画を策定した。再生可能 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
政府、発電用ダムなども洪水対策利用を検討へ
台風19号など東日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨災害を踏まえ、政府は発電用ダムなども洪水対策に利用出来るようにするための検討に入りました。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ダイヤエレHDが後場急動意、熱電発電事業会社に出資
本日正午前後に熱電発電事業を展開するEサーモジェンテック(京都市)に出資したと発表し、業容拡大を期待した買いが優勢となった。Eサーモジェンテックが ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
沢藤電機、アンモニア水から燃料電池発電に成功
自動車部品の沢藤電機は、工場排水などに含まれる低濃度のアンモニア水から高純度の水素を製造し、燃料電池で発電することに成功した。岐阜大学や化学 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
洋上風力発電 住民へ説明会 30日馬渡島、1日玄海町
佐賀県は洋上風力発電の住民説明会を30日と12月1日、唐津市鎮西町の馬渡島と東松浦郡玄海町でそれぞれ開く。県は玄海町の絶景ポイント「浜野浦の棚田」 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
印刷イースタン、宮城県の太陽光発電所稼働
タイの印刷会社イースタン・プリンティングが宮城県栗原市に建設した太陽光発電所「クリハラ2」が25日、商業運転を開始した。設備容量は1万7,250 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
熊本・小国町の地熱発電開発、行き過ぎに歯止めを 住民らが請願書
杖立温泉」「はげの湯温泉」などで知られる熊本県小国町の住民や温泉事業者らが26日、町議会に対し、行き過ぎた地熱発電の開発に歯止めをかけるよう求める ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
風力発電協議公開を
高橋氏は、再エネ海域利用法に基づいて洋上風力発電の導入促進のために設置される協議会には、「利害関係者」から外された地域住民は参加できず、マス ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電の廃棄対応、1kWhの発電につき0.8円程度の積立金の可能性、10kW以上の設備、2022年7 ...
平成24年7月の再生可能エネルギー固定価格買取制度の創設以降、太陽光発電の導入が拡大しています。太陽光パネルの耐用年数は20〜30年程度とされて ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日立パワーソリューションズ、工場や発電所で発生する騒音を常時測定する「リアルタイム騒音監視 ...
近年、設備保守業務では、設備や機器の長期稼働に伴う部品の経年劣化などで故障リスクが高まり、ダウンタイムの発生や保守コストの増加が大きな課題になっ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
東京電力ホールディングス(株)
東京電力ホールディングス(株)から福島第一原子力発電所における6号機残留熱除去系(B系)圧力抑制室吸込弁の手動操作のハンドルの軸の折損について ..
posted by Mark at 23:58| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード