最近の記事

2019年11月27日

太陽光×ガス×蓄電池のハイブリッド発電システム、災害時の電力供給源に ITmedia

太陽光×ガス×蓄電池のハイブリッド発電システム、災害時の電力供給源に
エネテクは、LPガス発電機、太陽光発電設備、蓄電池を組み合わせて制御し、非常時の電源確保などを低コストで実現するハイブリッド発電システムを開発した。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
国内のバイオマス発電量、5年で1.9倍に
木材などの生物資源を燃やして電気をつくるバイオマス発電所の国内の発電容量が2023年度末に約770万キロワットと、18年度末の1.9倍になることが日本経済 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
いつでもどこでも発電できる!燃料がいらないケーターの人力発電機「パワーボックス50」
米国を中心とした公共団体や企業から危機対策アイテムとして高い支持を得ているアイテムが燃料不要の人力発電機『ケーター パワーボックス50』だ。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
JAソーラーがヨルダンの太陽光発電所向けに134MWの高効率PERC二重ガラスモジュールを供給
【北京2019年11月21日PR Newswire=共同通信JBN】高性能太陽光発電(PV)製品の世界的大手メーカーであるJAソーラー(JA Solar)は、ヨルダンの67MW dc ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
風力発電239基稼働、全国トップクラス 洋上計画も複数
秋田県内で稼働している風力発電所の合計出力は全国トップクラスで、現在も建設中や計画中の事業が複数ある。一方、自然や景観、騒音、健康への影響を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<東証>太平洋セメが反発 「バイオマスの国内発電容量が増加」報道を好感
一時、前日比95円(3.0%)高の3210円まで上昇する場面があった。22日付の日本経済新聞朝刊は「木材などの生物資源を燃やして電気をつくるバイオマス発電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三菱電機が京セラと連携強化 太陽光発電システムの生産終了へ
2019年11月15日、三菱電機株式会社は2020年3月下旬で太陽光発電システムの製造および販売を終了する予定であることを発表した。2020年3月期連結業績 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
明治、工場に大規模太陽光発電設備を導入し、再エネ活用拡大を推進
再エネ活用拡大は、CO2排出量削減に対する取り組みの一環として実施されるものであり、自家消費を目的とする太陽光発電設備の導入が図られる。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
家庭の生ごみで発電 静岡県藤枝市、3社と研究協定
静岡県藤枝市は21日、家庭から出る生ごみの資源化で3社と連携協定を結んだ。微生物で生ごみを発酵させてガスを取り出し、発電する仕組みを研究する。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
丸森風力発電事業に係る計画段階環境配慮書に対する環境大臣意見の提出について
本事業は、宮城県伊具郡丸森町において、最大で総出力63000kWの風力発電所を設置するものである。 環境大臣意見では、本事業計画の検討に当たって、 
posted by Mark at 14:20| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード