最近の記事

2019年11月11日

三重)太陽光発電施設を抑制 四日市市が開発規制強化へ 朝日新聞社

三重)太陽光発電施設を抑制 四日市市が開発規制強化へ
太陽光発電施設による景観や環境への影響が指摘されるなか、三重県四日市市は、都市における良好な自然的景観を維持する目的で定めている「風致地区」で ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
浪江で「木質バイオマス発電所」起工式 チップ製作所も建設
エネルギー事業のトーヨー浪江バイオマス発電所(浪江町)と浪江バイオマスチップ製作所(同)は4日、浪江町立野で木質バイオマス発電所とチップ製作所の起工 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
心拍から発電も? 磁石みたいな“電石”が液体に 電池いらずの生体センサー実現に光
エレクトレット材料は振動や圧力などを電気信号に変換できるため、振動発電やセンサーに利用されているが、これまでは固体やフィルム状の素材しかなく、人間 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
エコにいつでもデバイス充電! ソーラー発電機能付きチャージャー「ABFOCE」が便利そう
太陽光で発電した電気でガジェット類を充電するというアイデアそのものは珍しくない。ただ、ABFOCEの場合、バッテリーが容量1万mAhと大きく、ワイヤレス充電 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電投資は転機か。資産価値ゼロを想定したキャッシュフロー重視欠かせない
太陽光発電の普及を後押ししてきた固定価格買い取り制度(FIT)が11月から順次終了することを受けて太陽光発電が転機を迎えている。FITは再生可能 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
埼玉県、太陽電池メーカー6社と協定 住宅での設置普及へ
埼玉県は8日、太陽電池メーカー6社と住宅用の太陽光発電設備の普及に関する協定を結んだ。メーカーの製品を取り扱う販売会社や施工事業者を県の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
最薄部の厚さは2mm!災害時やアウトドアで使える発電効率23%のモバイルソーラーチャージャー ...
防災グッズとして、地震や豪雨、万が一の電気が使えない災害時でも太陽さえあれば発電できるアイテムは必要不可欠。防災グッズに、ソーラーペーパーが1台 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
排ガス漏れで1号機を停止 石狩湾新港発電所 /北海道
一方、北電は7日、液化天然ガス(LNG)を使う火力の石狩湾新港発電所1号機(小樽市、出力57万キロワット)で、ボイラーから排ガスが漏れ、運転を停止したと ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
電気の「地産地消」で停電抑制
経済産業省は8日、自然災害による停電を抑制するため、発電した地域内の家庭などに電力を届ける「地産地消」を進める方針を示した。発電設備と電気の利用 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ニュース
プラス(今泉嘉久社長)は、座席管理システム「Suwary(スワリー)」が、世界で初めて室内照明で発電するIoTシートに対応し、商用化に向けた実証実験を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
平成30年度補正予算「災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業費補助金 ...
... 金(災害時に備えた社会的重要インフラへの自衛的な燃料備蓄の推進事業のうち中小企業・小規模事業者自家用発電設備等利用促進対策事業に係るもの)」
posted by Mark at 16:03| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード