最近の記事

2019年11月05日

九電、大分の水力再開発 竹田発電所、出力増へ工事 日本経済新聞

九電、大分の水力再開発 竹田発電所、出力増へ工事
九州電力は水力発電の竹田発電所(大分県竹田市)について、再開発工事を29日から始めたと発表した。28日に閉鎖した旧所に代わる新発電所を新設する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
自家発電機導入広がる 燃料の備蓄不可欠 千葉県酪連調査
9月の台風15号によって大きな被害を受けた千葉県で、酪農家の6割が燃料系の自家発電機を保有していることが千葉県酪農協連合会の調べで分かった。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
旭化成、水力発電に数百億円投資 CO2排出1割削減
旭化成の小堀秀毅社長は29日、日本経済新聞の取材で、グループの主力工場が集まる宮崎県延岡地区の水力発電設備を大規模改修する考えを示した。2026 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水を入れるだけで発電!災害時の非常用電源「水発電機」販売開始【特許28件】
L'Agi Inc. 水とマグネシウムだけで発電できる「水発電技術の最新防災製品. 夢や才能をビジネス力で輝かせる「輝業家プロデュース」サービスを展開するL'Agi ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
響灘の洋上発電、三菱系風車選定 地場から部品調達重視 周辺に企業集積、追い風
北九州市若松区の響灘沖で進む国内最大級の洋上風力発電所計画を巡り、設置・運営する企業グループ「ひびきウインドエナジー」(北九州市)が、風車メーカー ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
四国電、迫る出力制御の影 太陽光発電増え需給調整難
太陽光や風力の発電事業者に稼働の一時停止を求める「出力制御」の可能性が四国内で強まってきた。2010年3月末に10万キロワットだった太陽光の導入量 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三井物産、カナダの発電資産売却=風力や太陽光など12施設
三井物産は29日、子会社を通じ保有していたカナダ国内の風力・太陽光発電施設の持ち分について、運営パートナーのカナダのインフラファンドに全て売却する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
分散型エネルギー発電 の市場:2025年に製造業者、地域、製品タイプ、主要な適用分析及び予測による ...
グローバル 分散型エネルギー発電Industry 2019調査レポートは、市場規模、シェア、トレンド、成長、コスト構造、キャパシティ、収益、予測2025に関する情報を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
知多火力1〜5号機廃止 JERA方針、最新型2基検討
中部電力と東京電力ホールディングスが出資するJERAは、知多火力発電所(愛知県知多市、六基で出力計三百九十六万キロワット)の1〜4号機を二〇二一 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
石油資源開発、風力発電企業と提携
石油資源開発は風力発電所運営などを手掛けるウィンド・パワー・エンジニアリング(茨城県神栖市)と資本・業務提携した。ウィンド社に5%出資し、風力発電所の .
posted by Mark at 13:23| Comment(0) | 水力発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード