最近の記事

2019年10月30日

東芝、インドネシアで小型地熱発電システムを受注 日本経済新聞

東芝、インドネシアで小型地熱発電システムを受注
東芝は15日、インドネシアの電力会社の「PT Geo Dipa Energi」(GDE)から小型の地熱発電用の蒸気タービンと発電機を受注したと発表した。2021年3月に運転 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ウズベキスタン初のPPP太陽光発電事業、UAE企業が落札
事業期間は25年で、民間事業者(マスダール)が設計、建設、発電所運営を担い、ウズベキスタンの国営企業「国家電力網」(注1)が送電を担当する。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
太陽光でどこでも発電! ソーラーリチウムバッテリーチャージャー搭載防災リュック
太陽光でどこでも発電! ソーラーリチウムバッテリーチャージャー搭載防災リュック. 2019年10月15日 22時00分更新. 文○ アスキーストア ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
霞ヶ関Cが連続ストップ高、太陽光発電など自然エネルギー部門好調で業績急拡大
太陽光発電などの自然エネルギーや不動産コンサルティング事業を展開しているが、いずれも好調。太陽光発電施設は前期に3案件の売却を行ったほか、保有4 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
三原の小水力発電稼働 地元NPO 長年の構想実現
幡多郡三原村芳井にNPO法人「いきいきみはら会」が整備していた小水力発電施設「ふるさと発電所」がこのほど、完成した。構想から10年以上を経ての稼働。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
再可エネ助成分担金3年ぶり上昇、風力発電の札割れ響く
これまでは再生エネの買い取り価格を入札で決めるルールの導入が奏功し2年連続で低下していたが、最近は陸上風力発電設備の助成金割り当て入札で札割れ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2019:産業用アプリケーション向けディーゼル発電機市場業界の概要,販売,収益,アプリケーションと分析
グローバル 産業用アプリケーション向けディーゼル発電機 Industry 2019調査レポートは、市場規模、シェア、トレンド、成長、コスト構造、容量、収益、2025 年の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
石炭火力発電市場グローバル成長地域別,製品の種類,主要なアプリケーション解析へ2019and予測へ2025
グローバル 石炭火力発電Industry 2019調査レポートは、市場規模、シェア、トレンド、成長、コスト構造、容量、収益、2025 年の予測に関する情報を提供します。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
スノーレ油田向け洋上風力発電導入開発計画をノルウェー政府に提
今後、2022年後半の運転開始に向け、浮体式洋上風力発電設備の建設を行い、その後ノルウェー西部のグレン(Gulen)地区で組立て、洋上設置作業を行う計画 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
静電気をためる液体を活用し、伸縮・折り曲げ可能な振動発電素子を開発
これをポリウレタンフィルム上に銀メッキ繊維を配線した伸縮性電極を挟み込んで封止し、伸縮・折り曲げ可能な振動発電素子を開発した。素子表面を指で押す
posted by Mark at 10:03| Comment(0) | 地熱発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード