最近の記事

2019年10月29日

魚介類を食べる、洋上風力発電…温室効果ガス削減には海洋の利用が効果的 BUSINESS INSIDER JAPA

魚介類を食べる、洋上風力発電温室効果ガス削減には海洋の利用が効果的
海水温の上昇と北極・南極の氷床の融解が、今世紀末までに3フィート(約90cm)以上の海面上昇を引き起こす可能性があると国連の新たなレポートが伝えている ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新潟のダイニチ工業、「熱電発電」でロボット駆動へ
暖房機器のダイニチ工業は熱エネルギーを電力に変換する技術を利用し、遠隔操作ロボットの電源に最適なシステムを構築する研究開発に乗り出した。東京大学 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
地熱施設の探検、大人もワクワク 八幡平市で「発電の日」ツアー
八幡平市の地熱関連施設を巡るツアー、大人の地熱探検隊(市主催)は「地熱発電の日」の8日、市内で行われ、発電所や地熱を生かした産業への理解を深めた ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
小名浜の工場に太陽光発電所設置へ NTTファシリティーズ
NTTファシリティーズ(東京都)は2020年、いわき市泉町の第一三共ケミカルファーマ小名浜工場に太陽光発電所を設置し、運用を始める。8日、NTT ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
IHI、陸海空の技で黒潮に挑む 海流発電を実用へ
IHIは黒潮を使った海流発電の実用化に乗り出した。20×3メートルの3つの筒状の浮体を海底からロープでつなぎ、「凧(たこ)あげ」のように水中を漂わせる構造を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
バングラ発電にJERAが出資
東京電力と中部電力の火力発電事業を統合したJERA(ジェラ、東京)は7日、バングラデシュの発電事業会社に約350億円を出資すると発表した。経済成長に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大規模洋上発電へ由利本荘市沖など2協議会が発足
国の大規模洋上風力発電構想で「有望区域」に選ばれている由利本荘市沖、能代市・三種町・男鹿市沖の2カ所について、国と県、地元首長や専門家、漁業関係 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
市ガス、発電 検討委が答申 「株式会社に譲渡 適当」
エネルギー自由化の流れを受け、金沢市営のガス、発電事業の経営のあり方を検討してきた委員会は八日、「両事業を一緒に株式会社に譲渡することが適当だ」 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
チョースチール、青森の太陽光発電所を稼働
ビレット・スチール(鋼片)製造や再生可能エネルギー開発などを手掛けるタイのチョー・スチール・インダストリーズは7日、日本の青森県の太陽光発電が9月30 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
石炭発電の削減計画、今年は866万kW
中国国家エネルギー局はこのほど、国内の石炭火力発電能力を今年は866万4,000キロワット(kW)縮小する計画を発表した。石炭燃焼に伴う大気汚染を改善 
posted by Mark at 22:28| Comment(0) | 風力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード