最近の記事

2019年09月07日

《取材こぼれ話》熱電発電の効率化に求められる素材とは 日刊ケミカルニュース


発電
毎日更新  2019年9月5日
ニュース 
《取材こぼれ話》熱電発電の効率化に求められる素材とは
熱電素子の両面の温度差で発電する熱電発電モジュール。たとえば、熱を受ける上部には熱伝導率の高い受熱シートが必要になってくるし、下部には放熱に有効 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
海流発電、黒潮の力を手中に 世界初1年の実証試験、今秋から
日本列島の太平洋側を流れる黒潮のエネルギーを電気に変える、海流発電の実用化に向けた1年間の実証試験が今秋から始まる。海流発電は季節や時間帯 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
SBエナジー、秋田県で新たな風力発電所を稼働
風力発電発電時にCO2が発生しないクリーンな電力として全世界で導入が進んでおり、SBエナジーでも発電所の建設・運営の取り組みを始めた。2016年から ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【特集】「洋上風力発電」関連にフォローの風、新法施行で色めき立つ銘柄群 <株探トップ特集>
洋上に巨大な風車を設けて発電する「洋上風力発電の存在感が高まってきた。政府が掲げる「2050年までに温室効果ガスの80%削減」を実現するためには現在 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
香港の小中学校3校に太陽光発電システムを寄贈
再生可能エネルギー活用の啓発・普及および環境教育を目的に、当財団は、2009年より小中学校に太陽光発電システムを寄贈しています。これまでの寄贈先 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
シチズン アテッサとクロスシーから、光発電エコ・ドライブ機能搭載の限定ペアモデル
シチズン時計は9月4日、「CITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)」と「CITIZEN xC(シチズン クロスシー)」から、Feather(羽)をテーマにした光発電エコ・ドライブ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
経済NEWS 道内企業、非常用発電機設置進む ブラックアウト契機に /北海道
昨年9月の前例のない全域停電(ブラックアウト)を契機に、道内企業が非常用発電機の備えを進めている。停電で企業活動が停止すれば大きな損失になりかね ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「洋上風力発電」が15位にランク、新法施行で企業の動きが活発化<注目テーマ>
経済産業省と国土交通省は7月30日、洋上風力発電事業を先行的に進める有望区域として、「秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖」「秋田県由利本荘市沖( ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
福島・広野に石炭灰再利用施設
東京パワーテクノロジー(東京)は、福島県広野町の広野工業団地に、火力発電で排出される石炭灰などを再利用するプラント施設を建設する。2021年春の稼働 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
中国が原発11基を新たに建設、仁川から330キロの所にも
中国が3日、仁川(インチョン)から330キロ離れた所に新たに原子力発電所を作るなど、計11基の原発を建設していると発表した。単一国家で一度に建設する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
買取期間が終了する太陽光発電設備の余剰電力を当社がお預かりするサービス
2009年11月より開始した太陽光発電の余剰電力買取については、法律※1で買取期間が10年と定められており、2019年11月から、売電開始後10年を経過 ...
FacebookTwitter関係
posted by Mark at 12:34| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード