最近の記事

2019年08月31日

国内最大級のバイナリー発電方式の地熱発電所、オリックスが北海道に ITmedia

国内最大級のバイナリー発電方式の地熱発電所、オリックスが北海道に
オリックスは2019年8月8日、北海道函館市南茅部地域で設備容量6500kWの地熱発電所「(仮称)南茅部地熱発電所」の建設に着手すると発表した。発表による ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
【室内照明で発電できる太陽電池】電池交換や充電が不要に 循環型エネルギーの実現に期待
次世代エネルギーとして、室内の照明で発電できる太陽光電池に対する関心が高まり始めている。シャープや東洋紡が、新製品の開発について発表したほか、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
低圧太陽光発電所向け電力プラン『ソラともプランL』再登場FITによる発電事業収益の最大化を徹底 ...
太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:大阪市中央区)は、低圧 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新潟・十日町市の松之山温泉、蒸気利用し発電事業
新潟県十日町市の松之山温泉の旅行会社、松之山温泉合同会社まんま(十日町市)は22日、温泉の蒸気を利用した発電事業推進のための新会社を9月中旬 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
浜松・水窪に風力発電計画 JR東子会社、風車20基を想定
JR東日本の子会社が浜松市天竜区水窪町などの山中で市内最大規模の風力発電事業を計画していることが22日、分かった。プロペラ形風車20基を設置し、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ジー・スリーが4日ぶり反発、太陽光発電所4カ所を売却
ジー・スリーホールディングス<3647>が4日ぶりに反発している。22日の取引終了後、固定資産として保有する太陽光発電所4カ所を売却すると発表しており、これ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
イオンと中国電力 住宅用太陽光発電設備の余剰電力を活用した新たなサービス「WAONプラン」の開始 ...
「WAONプラン」は、中国電力が、ご家庭の太陽光発電による余剰電力を買い取り、買い取った余剰電力に含まれるCO2排出量ゼロの環境価値をイオンの店舗へ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ありふれた元素、わずかな温度差で熱電発電するモジュール (1/2)
NEDO、物質・材料研究機構、アイシン精機、茨城大学は2019年8月21日、「汎用元素だけで構成する新熱電材料」を使った熱電発電モジュールの開発に成功 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
太陽光発電 規制条例可決 日高市議会 指定区域事業できず
太陽光発電規制条例可決 日高市議会 指定区域事業できず. 05:00. [読者会員限定]. 読者会員限定です. 読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をして 
posted by Mark at 17:48| Comment(0) | 地熱発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード