最近の記事

2019年08月21日

三重)小水力発電所が復活 朝日新聞社

三重)小水力発電所が復活
三重県伊賀市奥馬野を流れる渓流・馬野(ばの)川で、環境にやさしい小水力発電が約60年ぶりに復活した。二酸化炭素を排出しない再生可能エネルギーとして、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ヤンマーエネ、食品工場の残さや汚泥での発電をサービス化
ヤンマーエネルギーシステム(本社大阪市)は2019年8月8日、発電機などのエネルギー関連機器について、機器の販売だけでなく設置や運用を含めたサービス ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
MFCを使い歩行運動で発電する−−ウェアラブルデバイスのバッテリーを不要にするバイオメカニカル発電 ...
環境光、温度差、振動といった、私たちを取り巻く環境から得られる微小なエネルギーを電力に変える環境発電(energy harvesting)。人がその上を歩くと発電する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
香川県のため池に9400枚の太陽光パネル、年間330万kWhを発電
三井住友建設は2019年8月1日、自社開発した水上太陽光発電用フロートシステム「PuKaTTo(プカット)」を使用した太陽光発電所「女井間(めいま)池水上太陽 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
発電所の爆破解体で数千戸停電 破片飛び電柱発火
イギリス南部のオックスフォードシャー州ディドコットで18日、高さ113メートルある発電所の冷却塔3基が爆破、解体されました。冷却塔は粉々になりましたが、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
本番を迎えた太陽光発電:FIT終了を機に自産自消へ
2014年度、太陽光発電(業務用)による電力の買取価格は14円/kWhまで下がっている。当初の40円に対して3分の1強のレベルだ。「もう無理」という業者が ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
メクル第390号 水力発電のしくみを学ぶ
私(わたし)たちの生活に欠かせない電気は、火力や原子力、太陽光、風力など、さまざまなエネルギーを使って発電所で作られています。雲仙(うんぜん)市 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
発電側基本料金、FIT電源一部に調整措置を検討
適用なお慎重意見 経済産業省・資源エネルギー庁は託送料金に関わる発電側基本料金について、FIT(再生可能エネルギー固定価格買取制度)電源のうち、既 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
あらゆる屋根瓦と調和して太陽光発電できる建材一体型太陽電池がエストニアで誕生
エストニアのタルトゥで2015年に創設されたスタートアップ企業Solarstone(ソーラーストーン)は、あらゆる種類の屋根瓦と調和し、屋根で太陽光発電できる建材 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
住宅用太陽光の無償設置サービス 秋田の光システム
再生可能エネルギーの電気工事会社、光システム(秋田市)は住宅の屋根に太陽光発電設備を無償で設けるサービス「光ゼロシステム」を始めた。家庭は発電 ..
posted by Mark at 20:27| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード