最近の記事

2019年08月21日

水車を改修して発電量アップ、年間8600世帯分を発電 ITmedia

水車を改修して発電量アップ、年間8600世帯分を発電
JNCは2019年8月1日、水力発電所「目丸発電所」(熊本県上益城郡山都町)の改修工事を完成させ、新たに営業運転を開始したと発表した。改修後の最大出力 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
蓄電池を併設する35MW級の風力発電所、青森県で年間2.4万世帯分を発電
日立キャピタルのグループ会社である津軽風力発電は2019年7月31日、青森県五所川原市相内および北津軽郡中泊町に建設した「十三湖風力発電所」の竣工( ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新甲佐の発電能力 8割増強
九州電力は水力発電所の新甲佐発電所(熊本県甲佐町)の発電能力を8割増強し、最大出力を7200キロワット(増強前は3900キロワット)にした。ダムから水を.
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
結ぶと巨大な発電所 欧州、30年かけ革新育む
北欧の国、デンマーク。至る所で大きな風車が目につく。風力発電は今や同国の4割以上の電力をまかなう主力電源だ。2050年までに化石燃料と決別し、再生 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北海道で洋上風力発電計画相次ぐ Jパワーなど
北海道で洋上風力発電の開発計画が相次いでいる。Jパワーは北海道南部の日本海側を候補地と定め、1日から住民向け説明会を始めた。最大で出力72万2千 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
2019−日本が抱えているエネルギー問題(後編)
再エネは発電時に温室効果ガスを排出せず、エネルギーの自給率にも貢献するエネルギー源です。世界的にも、「脱炭素化」の流れを受けて、再エネを積極的に ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北海道、水力発電の電力を北電以外にも販売へ 2020年度から入札導入
北海道は2020年度より、鷹泊発電所など道営の水力発電所5か所の電力を北海道電力(北海道札幌市)以外の電力小売企業へも売却する。なお、売却先はこれ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ヤンマーエネルギーシステム、廃棄物バイオマス発電などの提案を強化
ヤンマーエネルギーシステム(大阪府大阪市)は、従来の省エネ機器の販売に加えて、廃棄物を活用したバイオマスやエネルギーマネジメントシステムなどの ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
<東証>関西電が安い 「発電所作業デジタル化、3年で700億円投資」も
(9時、コード9503). 【材料】「関西電力はデジタル技術を使い仕事のやり方を根本的に変える『デジタルトランスフォーメーション(デジタル変革)』を本格化する」(16 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
九州・山口経済 IHIとNEDO 海流発電へ本格実証実験 今月中にもトカラ列島沖、実用化に期待大 /福岡
IHIと国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は共同で、今月中にも鹿児島県のトカラ列島の沖合を流れる黒潮を利用した「海流発電
posted by Mark at 20:23| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード