最近の記事

2019年07月30日

大きく変わった太陽光発電の「設計ガイドライン」、押さえておくべきポイントは? (1/3)

大きく変わった太陽光発電の「設計ガイドライン」、押さえておくべきポイントは? (1/3)
太陽光発電の安全性向上に向けて、架台の設計に関する「地上設置型太陽光発電システムの設計ガイドライン2019年版」が2019年7月9日に公開された。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ユーラス、発電所にサーバーセンター 再エネ安定供給
風力発電で国内最大手のユーラスエナジーホールディングス(東京・港)は発電所にサーバーセンターを設置し、自前の電力で運用する事業を始める。米国で2020 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
出光興産 豪鉱山跡で揚水型水力発電事業化の調査開始
出光興産は26日、子会社である出光オーストラリアリソーシス社を通じて権益を所有する、オーストラリアのマッセルブルック石炭鉱山での揚水型水力発電事業化 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
太陽光発電まだまだ熱い 固定価格買い取り 今秋終了だけど
今年の秋、太陽光などで発電した電気を国が決めた価格で買い取る固定価格買い取り制度(FIT)が、順次期限を迎える。自宅の太陽光パネルでつくった電力を ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
住友ゴム、タイヤの静電気で発電する新技術を開発
住友ゴム工業株式会社(以下「住友ゴム」)は7月23日、タイヤで発生する静電気を利用して発電する技術を、関西大学の谷教授と共同開発したと発表した。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ヤンマー 携帯発電機G1600iS2 燃料にじみ漏れる恐れ
携帯発電機「G1600iS2」で、燃料タンクに取り付けられている樹脂成型部品の不具合により、最悪の場合燃料がにじみ漏れる恐れがあることから、燃料タンクを ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水力発電所の電力、北電以外にも販売 道が20年度から入札導入
道は2020年度から、道営の水力発電所の電力を初めて北海道電力以外の電力小売企業にも販売する。北電にはこれまで随意契約で売却してきたが、電力自由 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
イオンと関西電力、仮想発電所とブロックチェーンを活用した環境価値取引の実証実験を開始
イオンが、関西電力とエネゲートの2社と連携し、電気自動車(EV)に充電した電気を店舗で使う仮想発電所(VPP、バーチャル・パワー・ポイント)と、ブロック ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
アンモニア分解 加熱せずに発電
東京大学 西林仁昭教授と中島一成准教授らは東邦大学の坂田健教授らと共同で、アンモニアを効率的に分解し、電気を取り出す反応を開発した。従来は 
posted by Mark at 14:50| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード