最近の記事

2019年07月30日

大阪ガス、タイに太陽光発電の新会社 日本経済新聞

大阪ガス、タイに太陽光発電の新会社
大阪ガスは3日、タイに太陽光発電の新会社を7月中に設立すると発表した。顧客の工場の屋根などを借り太陽光パネルを置き、発電した電力を15〜20年間供給 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
丸紅 アブダビの太陽光発電プロジェクトの商業運転を開始
丸紅はこのほど、アラブ首長国連邦アブダビ首長国・スワイハン太陽光発電プロジェクトについて、丸紅、JinkoSolar、AD Powerの3社が共同で出資 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
  
地熱発電学ぶ特別授業
安定的に発電し、クリーンなエネルギーとして注目されている地熱。国内有数の地熱地帯の湯沢市では5月に大規模な地熱発電所が運転を始めています。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電で自給自足、最長725キロも走行できる乗用車タイプのソーラーカー「Lightyear One」誕生 (1/2)
ルーフやボンネットなどに設置された太陽光発電システムが生み出す電力で走る電気自動車となっており、ソーラーパネルは各セルが独立しています。一部のセル ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
道路で発電! 地面に埋込む堅固なソーラーパネル「Power Ground」
パネル1枚に36個の高性能単結晶電池セルが組込まれ、発電容量は180 Wpとなっている。さらに、120ボルト未満の低電圧を使用し、安全性を確保。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中電、洋上風力に参入 秋田沿岸、来年にも着工
中部電力は、大手商社の丸紅など十三社と共同で、秋田県沿岸での洋上風力発電所の事業化に乗り出す。二〇二〇年にも着工する見通し。関係者によると、二 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
電力不足解消のため発電所建設の国際入札を開始
電力・エネルギー省は来年の乾季の電力不足を解消するため、1,000MWの電力を増強すると発表した。これに基づき天然ガス所など5か所の発電所を緊急 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ならコープでんき、太陽光発電余剰電力買取価格1kWhあたり12円プランも
ならコープのグループ会社であるCWS(奈良県天理市)は、ならコープ組合員を対象に提供する「ならコープ電気」を通じて、太陽光発電の余剰電力固定価格買取 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
これぞ永久機関!? 世界初の太陽光発電EV「Lightyear One」が市販化へ
それがオランダのEVメーカーLightyearが作った、太陽光発電車の「Lightyear One」。 これはボンネットと、ルーフからテールランプまで流れる面がすべて太陽光 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
原田環境大臣が詐欺師と「太陽光ビジネス」
この協議会は、太陽光発電システムの高度な施工技術や専門知識を持った人材を育成してマイスターとして認定、早ければ2018年にもそれを国家資格に格上げ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 ウェブ 
 
使用済太陽光発電設備リサイクル検討会を開催
2019年07月02日 環境局. 東京都使用済太陽光発電設備リサイクル検討会(第3回)の開催について. 都では、今後大量廃棄が見込まれる使用済太陽光発電 ...
posted by Mark at 14:44| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード