最近の記事

2019年06月29日

浮体式洋上風力発電事業に関するIdeol社との協力について PR TIMES (プレスリリース)

浮体式洋上風力発電事業に関するIdeol社との協力について
本協定は、フランス経済相Bruno Le Maireが東京での調印式に出席し、本日、Ideol社CEO de la Guérivière氏と自然電力の代表取締役 長谷川雅也によって ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
遠州灘沖に大規模風力発電 東京の会社が計画
御前崎市から袋井市にかけての遠州灘沖で、大規模な洋上風力発電事業が計画されている。民間事業者が環境影響評価の手続きに基づき提出した計画段階の ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水力発電の米キューブ・ハイドロを加社に売却=米アイスクエアド〔BW〕
【ビジネスワイヤ】インフラ投資運用会社の米アイスクエアドキャピタルは、水力発電企業の米キューブ・ハイドロ・パートナーズを加オンタリオ・パワー・ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
自然電力グループ2件目となる風力発電所開発案件「北九州響灘風力発電所・太陽光発電所」着工の ...
発電所は「北九州市若松区響灘地区への風力発電関連産業の集積促進事業(*1)」の一事業として、北九州市の公募に対し自然電力が応募・選定を受け、 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電協会 法定外目的税導入に反対の立場表明
太陽光発電協会 法定外目的税導入に反対の立場表明 ... 法定外目的税は、事業用太陽光発電所に太陽光パネルを設置している事業者へパネル面積に応じて ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電許可制に 景観保護へ高さなど規制 北杜市議会、条例可決 禁止区域なし「不十分」の声
一般会員でも楽しめる:一部の記事閲覧と、クーポン・チケットストア・よみぽランドなど、お得なサービスが受けられます。 一般会員登録はこちら(無料). 無断転載 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「CO2排出量」を考える上でおさえておきたい2つの視点
これは、2011年の東日本大震災後に全国で原子力発電所が停止し、それによって生じた電力の不足分を、CO2排出量の多い火力発電を焚き増すことで補っ ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
【一覧掲載】FIT満了、電力大手の買取価格出そろう
家庭用太陽光発電設備の固定価格買い取り制度(FIT)の期間が満了する家庭が11月に出始めるのを受け、電力大手10社の余剰電力買い取り価格が27日 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
これぞ究極のエコカー! Lightyearがソーラー発電で走る電気自動車の予約受付を開始
今やどの車メーカーも電動タイプの開発に取り組んでいるが、オランダのスタートアップLightyearが手がけているのは太陽光で発電した電気を元に走る車。
posted by Mark at 15:50| Comment(0) | 風力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード