最近の記事

2019年06月29日

東北おひさま発電、山形で畜産振興型バイオマス発電 日本経済新聞 東北おひさま発電(山

東北おひさま発電、山形で畜産振興型バイオマス発電
東北おひさま発電(山形県長井市)は同県飯豊町にバイオマス発電所を新設する。隣接地の畜産農家の牛が出す排せつ物をガスに変え、電気と熱を得る。
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
モバイル発電所市場2023:生産、販売量と消費量、市場比較分析&予測によって
モバイル発電所:グローバルモバイル発電所市場研究報告書の重要な情報ビジネスユーザーの競合他社を市場に成長できます。 Global モバイル発電所 market ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日本の発電事情、先輩に聞く 黒沢尻工高で講演会
同市本通りの同社県南営業所の佐々木宏所長代理が「環境への取り組み」と題し、火力発電が主力となる日本のエネルギー事情について説明した。再生可能な ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
北海道電力−石狩市と再エネ発電事業に関する地域連携協定を締結
北海道電力はこのほど、再生可能エネルギー発電事業などに関し、石狩市と相互連携による活動を推進することで、石狩市の地域活性化を図る目的の地域連携 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新規ダム案件を見直し、電力需給バランス調査へ(ラオス)
ラオス政府は2019年3月、これまで積極的に推し進めてきた水力発電事業に対する新規投資の認可を、2020年末まで一時棚上げすることを発表した。電力は ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
蓮池透氏と見る四国・伊方発電所。蓮池氏も驚愕したその立地とは?
去る昨年9月30日、伊方発電所再稼働反対集会の一環として、蓮池透氏の講演会が予定されていましたが、台風24号の直撃により飛行機が欠航となりあえなく ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
大規模太陽光発電所「望まない」宣言 大玉が福島県内初
大玉村の6月議会は18日開会し、村の豊かな自然環境と景観の保護を目的に、大規模太陽光発電所の設置を「望まない」とする「自然環境保全との調和に関する ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
汚泥利用「消化ガス」発電を開始 山口市、売電し収入増見込む
山口市黒川の「山口浄化センター」で、汚泥処理で発生する「消化ガス」を使ったバイオマス発電事業が今月から始まった。「再生可能エネルギー固定価格買取 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
世界で最も薄い光発電時計『シチズン エコ・ドライブ ワン』が更なる薄型バンドを実現
シチズンは、世界で最も薄い光発電時計『エコ・ドライブ ワン』より、装着感をさらに極め、わずか2.1mm(設計値)厚のバンドを実現した3 モデルを7 月上旬に発売 ...
FacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
日立造船、ごみ発電を高度化/最適燃焼をIoTで実現、自動化進め作業軽減
日立造船は、ごみ焼却発電プラントの運転自動化技術を高度化する。これまでごみの性状や水分量に変化があった場合、作業員が薬剤、追加のごみを投入して .
posted by Mark at 15:02| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード