最近の記事

2019年06月29日

濁水処理システム、福島の石炭ガス化発電向けに出荷 日本経済新聞

濁水処理システム、福島の石炭ガス化発電向けに出荷
濁水処理工事などを手掛ける中村建設(山口県宇部市)は17日、福島県いわき市で建設中の石炭ガス化複合発電(IGCC)設備向けに濁水処理システムを出荷 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
エネルギーファームが機種変更可能な19.2kW小形風力発電の発表会開催【PR】
エネルギーファームの浪川 憲司氏は冒頭に「小形風力発電の機器選定については、(1)発電効率(2)耐久性(3)安全面−に着目し、導入時に検討することが ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
2015年度認定の事業用太陽光発電未稼働案件はもう猶予等なし
FIT制度における2019年度の買取費用総額は約3.6兆円で、うち約7割が事業用太陽光発電に投じられている。この制度に伴う国民負担の抑制に向けて、高い ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
水力発電所の発電量減少で計画停電を強化
雨季に入ったがミャンマー中部での雨量が少なく水力発電所の貯水量が減っているため、発電量が減少している。このため、ヤンゴン管区内でも6月20日まで計画 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
自然電力、保有する太陽光発電所からトラッキング情報付非化石証書をぶじ取得
自然電力(福岡県福岡市)は6月14日、経済産業省の第二回非化石証書トラッキング実証実験に参加し、グループ保有の太陽光発電所より、電源種や発電所 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
光や温度差、直線運動で発電バッテリーレス動作で超低消費電力の「EnOcean」
LPWA、あるいはLPWANと呼ばれる規格は、Low Power Wide Area(もしくはLow Power Wide Area Network)の略だ。 この規格、2016年ごろから、まず海外 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
ドローンを活用。アルビト、風力発電機ブレードのAI解析サービスβ版の提供を開始
風力発電設備のメンテナンスにおいては、こうした困難な作業が多数発生する。メンテナンスの原因となる気象と共に、風力発電設備の利用率を下げ続けていた。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
アサヒビール、自社工場に太陽光発電+燃料電池 環境省の補助金で導入
東芝エネルギーシステムズ(神奈川県川崎市)は6月14日、茨城県守谷市のアサヒビール茨城工場向けに納入した自立型水素エネルギー供給
posted by Mark at 14:58| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード