最近の記事

2019年06月05日

毎日更新 ⋅ 2019年6月4日 ニュース


発電

宇都宮のLRTはごみ発電でGO! 市、新電力設立へ
宇都宮市は2022年3月開業予定の次世代型路面電車(LRT)を市内のごみ焼却場で発電した電力で動かす方針だ。市と民間企業の共同出資で設立する新電力 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
優良と思われた太陽光発電システム会社が倒産、「身の丈」を超えたリスク経営
太陽光発電システム事業を展開するパシフイック・コースト・インダストリー(PCI社)は、日本中が祝賀ムードに包まれた令和元年5月1日、同業者に事業を譲渡 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
韓国、太陽光発電発電を2030年までに30.8GW新規導入
国際研究エネルギー機関・太陽光発電システムプログラム(IEA PVPS)タスク1(情報交換部会)の専門家を2003年から務める。国内外の太陽光発電関連国際 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
NIPPO、MIRAI―LABO/太陽光発電舗装へ前進
NIPPOとMIRAI―LABO(東京都八王子市、平塚利男社長)は、太陽光発電舗装「e―Smart ROAD」の開発を進めている。その実用化に向けて、人や車が往来 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
徳山事業所におけるバイオマス発電の事業化を決定
出光興産株式会社(トレードネーム:出光昭和シェル、以下当社)は、徳山事業所 (所在地:山口県周南市)におけるバイオマス発電の事業化を決定したことを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
再生エネ発電抑制 経産大臣「費用負担よく議論を」
東京電力が再生可能エネルギーなどの新規事業者に対して発電の制御を検討していることについて、世耕経済産業大臣は「負担の在り方について議論していく」と ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
日立 発電所向けIoTに本格参入、出光系が導入
日立製作所は、あらゆるモノがネットにつながるIoTシステムの導入サービスで発電所などエネルギー産業向けに本格参入する。発電所のタービンに使う部品の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
そらべあ基金、太陽光発電設備を兵庫県の保育園に寄贈
NPO法人そらべあ基金は、ソニー生命保険株式会社の協賛のもと、兵庫県西宮市の社会福祉法人長陽会「ニコニコ桜保育園」に太陽光発電設備「そらべあ発電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
揚水発電(PHES)市場2019-25 Mingtan発電所、Castaic発電所、Grand-Maisonダム、Dinorwig発電
将来の市場調査会社レポート2019. グローバル 揚水発電(PHES)市場2019 < FutureMarketReportsによると、2019年から2025年までの現在の業界全体の ...
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 18:00| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード