最近の記事

2019年04月24日

毎日更新 ⋅ 2019年4月23日 ニュース



発電

雪を使って発電する技術が誕生
冬になると、太陽光発電が厳しくなることがあります。それは、赤道線から遠く離れた地域を中心に日が短くなるからだけではなく、ちょっと雪が降っただけでも太陽 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
太陽光発電、大手と新電力で争奪戦 買い取り終了控えて
固定価格買い取り制度(FIT〈フィット〉)による高額の買い取りが終わる家庭用の太陽光発電をめぐり、争奪戦が本格化してきた。関西電力と四国電力が22日、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
京セラ、初期費用ゼロの一般家庭向け太陽光発電 東電系と
太陽光発電による電気を自家消費することで電気代を減らせるほか、売電収入を得られる。蓄電池を組み合わせて昼間に太陽光で発電した電気を、電力消費の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
福島県いわき市の会川鉄工、風力発電タワーで急成長
再生可能エネルギーのひとつとして注目を集める風力発電全国で風車の設置が広がる中、回転翼を支えるタワーの製造で急成長しているのが会川鉄工(福島県 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
茅野と伊那の発電所に見る「セカンダリー太陽光」の買い方
長野県茅野市に、太陽光パネルの出力が約1.33MW、パワーコンディショナー(PCS)の定格出力が1.26MWのメガソーラー(大規模太陽光発電所)「EBH茅野 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
積水化学、「太陽光発電+蓄電池」の防災強化住宅、坪単価公表
積水化学工業は、太陽光発電と蓄電池を搭載し、省エネとレジリエンスを強化しつつ、狭小間口に対応した住宅を商品化した。 太陽光発電システム搭載住宅「 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
宮城県で「不適切太陽光発電所撲滅ツアー」実施 半数が柵塀や標識などで問題
太陽光発電事業者連盟(ASPEn/東京都中央区)は、太陽光事業の適正化を図る活動の一環として、不適切な太陽光発電所の事例を実際に視察するツアー ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
インドネシアでバイオマス発電、燃料はアブラヤシ「空果房」
再生可能エネルギー発電事業者のAURA-Green Energy(AGE、青森市)は1月30日、インドネシア政府系企業および地元企業とコンソーシアムを組み、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
JERAの小野田社長「アジアで調達から発電まで」。LNG調達世界最大、メジャーに対抗
4月に東京電力ホールディングスと中部電力の火力事業を完全統合したJERA(東京・中央)が、アジアで液化天然ガス(LNG)事業を拡大する。小野田聡社長は「 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「1円玉」サイズの振動発電装置 金沢大、構造簡素化で長寿命に
金沢大学の研究チームは振動で発電する小型装置を開発し、「TECHNO-FRONTIER 2019」(幕張メッセ、2019年4月17日〜19日)で披露した。
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 20:33| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード