最近の記事

2019年04月24日

発電 毎日更新 ⋅ 2019年4月22日 ニュース



欧州でのEV大量普及、現在の発電事情では難しい
エネルギー系シンクタンクのドイツのアゴラ・ヴェンデとイギリスのサンドバッグは1月、EU(欧州連合)における発電方法別電力シェアを発表した。 それによる ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
土壌発電や水分発電などの実用化を促進する実験キットを発売
エイブリックは2019年4月3日、CLEAN-Boost技術実験用の土壌発電キットと水分発電キットをセットにした「バッテリーレス無線センサー実験キット」を発売した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
NEDOなど 石炭ガス化燃料電池複合発電の事業に着手
NEDOと大崎クールジェンはこのほど、CO2分離・回収型石炭ガス化複合発電(IGCC)設備に燃料電池を組み込んだCO2分離・回収型IGFCの実証事業に着手 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
自家消費型太陽光発電 補助金セミナーを緊急開催!〜【東京都内限定】補助金を活用して初期投資を ...
東京都では、都内における再生可能エネルギーの普及促進を図るため、平成28年度から民間事業者による自家消費型太陽光発電設備等の導入に関する補助 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
雪で発電!? 降る雪と接触するだけで発電できる装置が発明される
降る雪と接触するだけで発電することのできる新装置が開発される□「静電気」のメカニズムを利用することで、バッテリーのいらない発電が可能になる□ソーラー ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
既存街区にもエネルギー供給、国内初の「発電所」が日本橋に誕生
都市ガスを燃料にして発電するコージェネレーションシステム(CGS)と、東京電力の系統電力を組み合わせて、日本橋室町地域に電力と熱を供給する。 都市ガス ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
雪が降ると発電するデバイスをUCLAが開発。ソーラーパネルにも統合可能
クリーンエネルギーの代表格である太陽光発電。さまざまな ... そこで今回、UCLA研究チームが開発したのが、雪が降ると発電するという画期的なデバイスだ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
サウジの原発建設計画は核武装につながる?
サウジアラビアが原子力発電所の建設計画を打ち出してから久しい。20年間で18基の原子力発電所を建設したいと発表したのは、もう8年前のことだ。それから、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
米住宅太陽光市場で、パナソニックのシェアが急伸
米エネルギーセイジの最新レポートによると、パナソニックが米国の住宅用太陽光発電市場でシェアを大きく伸ばしている。 インターネットによる太陽光発電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
住宅向けの小型の太陽光発電用パワコン
住宅用に小型軽量化したマルチ入力タイプの太陽光発電システム用単相パワーコンディショナー。幅450mm、高さ562mmと小型で、従来機の6割弱の空間で ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
福島第一原子力発電所の状況について(日報)
2019年4月21日東京電力ホールディングス株式会社福島第一廃炉推進カンパニー. 福島第一原子力発電所の状況について、以下のとおりお知らせいたします。
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 20:32| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード