最近の記事

2019年04月24日

発電 毎日更新 ⋅ 2019年4月20日 ニュース



地熱発電所で開所式
岩手県八幡平市に新たな地熱発電所が完成し、19日、開所式が行われた。7000キロワットを超える地熱発電所の稼働は国内では22年ぶりで、エネルギーの地 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
バイオマス発電所の地元、大分県佐伯市 第30回佐伯番匠健康マラソン大会に協賛いたします
イーレックスでは、現在、PKSを燃料とした国内最大級のバイオマス発電所を運営しており、その出力総計は70MW(2019年現在)。また、政府の「再生可能 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
豊島の太陽光発電所の建設問題 事業者が土地の強度試験の結果などを住民に示す 香川・土庄町
香川県土庄町豊島の太陽光発電所建設問題です。建設を計画している事業者が、豊島住民に対し予定地の強度試験の結果などを示しました。強度試験の結果 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
クリミアの放置された原子力発電所の姿【動画】
クリミアのショルキノ原子力発電所は、1975年に建設が始まったが、1986年にチェルノブイリ原発事故が発生した後、1号機の建設作業が8割まで進んだ時点で ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
走って発電、エコでヘルシーなライフスタイルを (1/3ページ)
これを変えようと乗り出したのが、創業42年の台湾のフィットネス機器メーカー「スポーツアート」で、運動しながら発電できるトレッドミル(ランニング、ウオーキング ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
来月から発電設備撤去 中電尾鷲三田工事所 三重
【尾鷲】昨年12月に廃止された三重県尾鷲市国市松泉町の中部電力尾鷲三田工事所(旧尾鷲三田火力発電所)の発電設備の撤去工事が5月から始まる。一部を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
平成この日・海洋温度差発電で佐賀大とパラオ協定
佐賀大学は、海洋温度差発電(OTEC)の施設導入を計画している南太平洋のパラオ共和国との技術協力協定や学術研究交流協定に調印した。大学の技術支援 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
〔ふくしま・さくらだより〕発電所の桜並木 残雪の霊峰と共演
1958(昭和33)年、東北電力上野尻発電所の竣工(しゅんこう)を記念して右岸の柴崎と左岸の上野尻両自治区が植樹。上流両岸に350本のソメイヨシノが並ぶ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
走って発電、エコでヘルシーなライフスタイルを
科学者たちは自然の力から再生可能エネルギーを生み出す方法を模索しているが、日々燃焼されながらも活用されていないエネルギー源が1つある。カロリーだ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
バイオマス燃料を研究開発、九電 豪州政府と
ビクトリア州は林業が盛んで石炭の産出地のため、従来より環境負荷が少ない石炭火力発電所向けの新燃料を連携して研究開発する。将来は九電管内の発電所 ...
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 20:30| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード