最近の記事

2019年03月29日

発電 毎日更新 ⋅ 2019年3月25日 ニュース



事故があれば太陽光発電オーナーに責任も、注意したい雑草対策業務の「安全管理」 (1/2)
前回(「太陽光発電所での農薬利用、「法令違反」を避けるための注意点」)に続く内容ですが、草刈りと農薬使用における除草を計画・実施する際に気を付けなけれ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
「卒FIT住宅太陽光発電に関する意見交換会」の講演に、弊社代表取締役 清水拓也が登壇
太陽光発電のO&Mサービス(O&M:Operation & Maintenance、運営・保守)を提供するオランジュ株式会社(本社:神奈川県横浜市西区平沼1丁目2-24、代表 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
住友商事・DBJ 米・天然ガス焚き複合火力発電事業へ参画
ローズタウン発電所は、発電容量940㎿の天然ガス焚き複合火力発電設備。昨年10月の商業運転開始以来、北米最大の電力卸売市場であるPJM市場を通じて ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【eco最前線を聞く】太陽光発電で電気代削減と環境貢献 エコスタイル
企業が環境経営への傾斜を強めていることに対応し、再生可能エネルギーである太陽光発電を活用して環境貢献と電気代削減を同時に実現する「太陽でんき」を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
風力発電、中国勢が日本で攻勢 太陽光に続き存在感
中国企業が日本の風力発電市場で攻勢を強めている。小型風車で世界3位の上海致遠は6月に日本専用の陸上風車を投入する。小型メーカーの青島安華新元風 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
鳥取県企業局コンセッション/4月3日に説明会/水力発電所再整備・運営
鳥取県企業局は4月3日、PFI・コンセッション方式を導入する県営水力発電所再整備・運営等事業の民間事業者公募に先立ち、募集に関する説明会を県庁内の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
東北電力、第2ギーソン火力発電所事業に出資参画
東北電力株式会社(宮城県仙台市)は、丸紅株式会社(東京都中央区)と韓国電力公社(KEPCO)が北中部地方タインホア省で進めている第2ギーソン石炭火力 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
紀北町にバイオマス発電所計画 上里地区で住民説明会 三重
【北牟婁郡】間伐材を燃やして発電する小型木質バイオマス発電業が、三重県紀北町上里坂ノ下で計画されていることが分かった。出力は450キロワットで、一般 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
東北電力、ギソン2石炭火力発電事業へ出資
東北電力は22日、ベトナム北中部タインホア省のギソン第2石炭火力発電所(ギソン2)事業に10%出資参画すると発表した。収益力の強化を図る。 東北電力は ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
チン州にノルウェー企業が水力発電事業に投資
開発がもっとも遅れているとされるミャンマー北西部のチン州に、ノルウェー企業が水力発電事業に投資することがわかった。同州に対する初の外国投資となるもの ...
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 08:29| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード