最近の記事

2019年03月22日

発電 毎日更新 ⋅ 2019年3月19日 ニュース



太陽光発電、「作りすぎ」を乗り越えろ
太陽光発電の出力量が原子力発電所8基分に相当する九州。全国の2割弱の太陽光が集まるこの地域の悩みは発電量が増えてもすべてを使い切れないことだ。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
【再エネ】三菱商事など−英国で洋上風力発電所向け海底送電事業の優先交渉権を取得
三菱商事と中部電力は3月18日、英国のインフラファンド(HICL)と共同で、英国西部沖合約30キロメートルに位置するウォルニー・エクステンション洋上風力発電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
米国・Lordstown Energy Center天然ガス焚き複合火力発電事業への出資参画について
ローズタウン発電所は、発電容量940メガワットの天然ガス焚き複合火力発電設備です。2018年10月の商業運転開始以来、北米最大の電力卸売市場で ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
県内風力発電量 5年で2.4倍 効率向上背景 適地獲得争いの様相も
県が把握している小型(20キロワット未満)を除く風力発電所は現在6カ所49基。14年度末は発電量3万6150キロワット。それが計画中=図参照=も含めて19 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
洋上風力発電、長崎に育成拠点 全国初、需要拡大見込み
海上に設置した巨大な風車で電気をつくる「洋上風力発電の商用化が始まっている長崎県に専門人材を育成する全国初の拠点が整備され、来年にも始動する ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
米国の太陽光発電、2018年に10.6GWの設備容量を導入
英国の調査会社Wood Mackenzieと米国太陽光エネルギー産業協会(SEIA)は3月13日、2018年に米国で導入された太陽光発電の設備容量が10.6GWとなり、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
人力発電で通天閣をライトアップ!
一般社団法人チームエジソンは、エコ&エンターテイメントをテーマにした人力発電集団です。2011年3月11日に起きた東日本大震災をキッカケに設立され、東京 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
新日鉄住金エンジ、75MW級バイオマス発電所のEPC受注
新日鉄住金エンジニアリング(東京都品川区)は3月13日、広畑バイオマス発電(大阪市)が兵庫県姫路市に計画する75MW級バイオマス専焼発電所「広畑 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
テラドローン、国内で風力発電向けサービスを開始
現在、風力発電機のブレード点検を行う際、重機やロープを使った点検が主流となっています。しかしながら、重機は立地条件によっては使用できず、ロープ点検 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
ウェブ 
東新潟火力発電所5号機の廃止について
当社は、緊急設置電源である秋田火力発電所5号機(秋田県秋田市)および東新潟火力発電所5号機(新潟県北蒲原郡聖籠町)について、3月15日をもって ...
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 11:59| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード