最近の記事

2019年03月11日

毎日更新 ⋅ 2019年3月10日 ニュース


発電
【太陽光発電は人を幸せにするか】(27)警察も動いたパネル「盗難」騒動
その場で問題になったことの1つは、栃木県大田原市の太陽光発電所の「パネル盗難」騒動だ。 「倒産した直前までは間違いなくあったんだ。御社の誰かが持って ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
北電のLNG発電所停止 排ガスが漏洩
北海道電力は8日、液化天然ガス(LNG)を燃料とする石狩湾新港発電所(北海道小樽市)で、排ガスが発電所の建屋内部に漏洩するトラブルがあり、点検のため ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
大阪ガス、兵庫・姫路でバイオマス発電 23年稼動目指す
大阪ガスは、兵庫県姫路市広畑区に出力7万5千キロワットの木質バイオマス所を建設すると発表した。バイオマス発電容量は、同社グループでは建設・計画 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
(朝鮮日報日本語版) 【社説】中国に石炭火力発電所がさらに464基建設されたら韓国はどうなるのか
PM2.5などの粒子状物質にうんざりしている韓国で、また新たに息の詰まるようなニュースが伝えられた。中国の石炭火力発電所が昨年1年間だけで78基新たに ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
新鋭発電所が9日目で停止 排ガス漏えいトラブルで
北海道電力は8日、同社初の液化天然ガス(LNG)を使う発電として2月27日に営業運転を始めたばかりの石狩湾新港発電所1号機(北海道小樽市・出力57万 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
発電やラグビー体験して 富士川楽座で19周年記念企画展
富士市岩淵の道の駅「富士川楽座」は3月、開館19周年を迎える。施設内の体験館「どんぶら」では9日から、記念の企画展「発電スタジアム」を開催する。8日は ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
大阪ガス、兵庫・姫路でバイオマス発電 23年稼動目指す
大阪ガス、兵庫・姫路でバイオマス発電 23年稼動目指す ... は、兵庫県姫路市広畑区に出力7万5千キロワットの木質バイオマス所を建設すると発表した。バ.
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
両国繋ぐ新2大橋建設推進へ=伯国大統領がストロエスネル称賛=パラグァイ在住 坂本邦雄
伯国のボウソナロ大統領は2月26日、イタイプー双国水力発電建設の大事業を実現した当時の伯国歴代の軍事政権の功績を挙げ、その相方であるパラグァイ ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
キム・ヨンギュンが死んだ場所で再び労災事故が発生
故キム・ヨンギュン氏が命を失った泰安火力発電所で再び非正規職労働者が設備に挟まれる事故が発生した。 被害労働者の命には支障がなかったが、 骨折した ...
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 09:53| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード