最近の記事

2019年03月09日

毎日更新 ⋅ 2019年3月8日 ニュース


発電

青森商議所などが青森県に洋上風力発電の整備要望
青森商工会議所と青森経済同友会が7日、青森県に対し、再生可能エネルギーとして注目されている洋上風力発電設備の整備を要望した。同会議所と同会は、 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
東北電、福島に水力発電PR館=4月着工
東北電力は7日、福島県金山町に水力発電のPR施設「奥会津水力館」を建設、4月に着工すると発表した。水力発電の仕組みや只見川水系における電源開発の ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
金沢工大、白山麓キャンパス内にバイオマス発電を導入
金沢工業大学は白山麓キャンパス(石川県白山市)内にバイオマス発電設備と、電気自動車(EV)用向けに双方向型の高速充電器を導入したと2019年3月4日に ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
蓄電に低利融資を拡大 住宅太陽光発電 電源変換装置も
11月以降に住宅用太陽光発電の余剰電力の買い取り期間が順次終了する「2019年問題」を踏まえ、群馬県は新年度、これまで太陽光発電設備などで実施し ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
水力発電の意義紹介 「東北電力奥会津水力館」の概要発表
同社が運営する八館目のPR施設で、水力発電で初。二〇一〇(平成二十二)年に水力館の基本構想を発表し、翌二〇一一年度の創立六十周年記念事業として ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
<新竹積教授 波力発電研究>沖縄の海で着想 小型化・1台10キロワット目指す OISTサイエンストーク(6)
波の持つパワーを電力に変換できれば、沿岸の侵食も緩和できる。頭の中でいくつもの数式が組み立てられ、発電機開発という新たな分野への挑戦が始まった。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
遠心力で楽に発電 杉田エースが手回し式の携帯用バッテリー
建設資材やDIY用品を扱う杉田エースはデザイン会社nendo(東京・港)と共同で、遠心力を使って手回しで発電できるモバイルバッテリー「denqul(デンクル)」を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
九電みらいエナジー、姫路市にバイオマス発電
九州電力子会社で、再生可能エネルギー発電事業を手がける九電みらいエナジー(福岡市)は7日、大阪ガスの子会社とともに兵庫県姫路市でバイオマス発電所 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告 
洋上風力発電推進を要望
海の上に大型の風車を設置して発電する洋上風力発電を巡る動きです。 県内の経済団体が県に対し整備の推進を要望したのに対し県は8日、有望地点の情報を ...
Google PlusFacebookTwitter
posted by Mark at 21:24| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード