最近の記事

2019年03月08日

2019-3-7

村営の小水力発電所をコープグループが改修、売電収益を地域振興につなげる
奈良県の東南端に位置する下北山村で、地域振興への貢献を目指した小水力発電所の改修プロジェクトが進行中だ。下北山村とコープエナジーならが取り組む ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
上水道設備で小水力発電 茅野市が整備へ
茅野市の柳平千代一市長は6日の市議会3月定例会一般質問で、上水道設備を利用した小水力発電を2020年度から3カ年で同市米沢に建設する埴原田配 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
中国、補助金なしの風力・太陽光発電計画
中国は再生可能エネルギーの競争力向上と補助金の抑制を目指し、政府補助金を受けない風力・太陽光発電の試験的プロジェクトを立ち上げる。このニュースを ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光発電で初のFIT認定“取り消し”、理由は「農振法に違反」
経済産業省 資源エネルギー庁は2019年3月6日、沖縄県の8カ所の太陽光発電事業について、「再生可能エネルギーの固定買取価格制度(FIT)」に基づく ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
「ふるさとチョイス」のトラストバンク、平戸市で風力発電に進出
ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の企画・運営などを手がけるトラストバンク(東京都目黒区)は2月25日、長崎県平戸市から1月1日付で生月町風力発電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
長野市内80校にごみ発電の電力を供給、日立造船
日立造船は2月19日、長野市との間で電気需給契約を締結したと発表した。同社が代表企業を務めるコンソーシアムが建設中のごみ焼却発電設「ながの環境 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
40MW以上の太陽光発電に対する環境アセスメント 2019年夏に施行令改正
同報告書では、環境影響評価法に基づくアセスメントの対象とする太陽光発電事業を、必ず実施すべき第一種事業は4万kW(交流側)、地域特性等を踏まえ実施 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
金沢工大、「DCマイクログリッド」にバイオマス発電を追加
金沢工業大学は3月4日、同大学の白山麓キャンパス内にバイオマス発電設備と、電気自動車(EV)用向けに双方向型の高速充電器を導入したと発表した。
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
  
 ウェブ 
 
住宅用太陽光発電システムの事故防止に関する注意喚起について
消費者庁より、平成31年1月28日、住宅用太陽光発電システムから発生した火災事故等に関する原因調査報告書が発表されました。 住宅用太陽光発電
posted by Mark at 01:51| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード