最近の記事

2019年01月26日

2019−1−25

インドの風力発電所周辺、トカゲ密度3倍 生態系影響も
インドにある風力発電所の周辺は、トカゲの生息密度がほかの場所より約3倍高いことが、同国の研究チームの調査でわかった。猛禽類(もうきんるい)などが ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
NTNが風力発電監視システム、5年後に5倍目指す
NTNは風力発電装置の運転状態を監視するシステムを拡販する。5年後に現在の売上高の5倍以上となる年間5億円を目指す。風力発電装置の軸受けの異常を ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
  
 
デンマークの建築事務所が共同で手がける円形が特徴的な「深圳東部廃棄物発電所」(中国・深圳)
ともにデンマークの建築設計事務所である Gottlieb Paludan ArchitectsとSchmidt Hammer Lassen Architectsが共同で手がける「深圳東部廃棄物発電 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
千葉の石炭火力発電所、計画中止反対住民ら「活動道半ば」
建設中止を受け、今後の活動を話し合う「蘇我石炭火力発電所計画を考える会」のメンバー=千葉市内で 建設費がかさみ事業として成立しないとして、昨年12 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
環境負荷を低減した新モデル、都市ガス改質型の水素製造システム
エア・ウォーターは次世代型の工業用水素ガス発生装置「VHR」を開発。効率を高めたことで従来モデルと比べて環境負荷を低減したのが特徴で、都市ガスの ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
新電力が地域の太陽光から電力調達、再生可能エネルギーの地産地消を加速
地域新電力の(京都府亀岡市)は2019年1月21日、同年1月1日から市内にあるメガソーラーで発電した電力を調達すると発表した。京セラTCLソーラー合同会社( ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
愛知県都計審で発電所新設に伴う議案を審議
ビオクラシックス半田(半田市吉田町1ノ60)が計画しているバイオガス発電所の施設新設などについて、愛知県建設部は2月4日に開く予定の2018年度第2回 ...
Google PlusFacebookTwitter関係のないコンテンツを報告
 
 
太陽光パネルの絶縁不良か? 増えてきた「雨天時の原因不明の地絡」
雨天時にPCSが地絡を検出して稼働を停止すると、ある低圧の所では、導入しているNTTスマイルエナジー(大阪市中央区)の遠隔監視システム「エコ ..
posted by Mark at 23:33| Comment(0) | 再生可能エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド
QRコード